« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

明日はお正月

今日から明日になるだけなのに 12月31日から1月1日へ どうしてどうしてこんなに忙しいのでしょう 

母さんは嚥下障害で口から食べれない 初めのうちは こちらも遠慮してコソコソ食べてたりしたけど 今は 目の前で食べてます 大好きだった数の子食べさせてみようかなあ… 

今年は7月頃まで筋肉の緊張ひどくて 全身痙攣をおこすのではないかと 落ち着く暇もなかった 8月頃からは少し落ち着いている いつも忘れないでおこうと心に誓っていることがある 一番つらいのは大変なのは母さんなんだということ 

さてさて 今年もあと残り少しとなりました 今日は寝る前に母さんと思い出話などしてみましょう(言葉はかえってこないけど…)wink  母さん お話がしたいよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30日

朝から 台所大掃除 母さんのことは弟がそばにいてくれる 助かる

弟が母さんに電気ゆたんぽ買ってきた 電気ゆたんぽって意味わからんかったんだけど(笑) 電気をつないで20分くらい蓄電する  結構肌触りも良くて気持ちいい 朝まで暖かかった  なかなかいいかも

今年最後の訪問入浴が入ってくれる お休みしたいでしょうに御苦労さまです ありがとう

やらなきゃいけないことはまだまだあるんだけど目をつむろうcoldsweats01 

お正月のお飾りは完了

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

29日

朝9時半から訪問リハビリ 弟がお仕事お休みなのでお留守番お願いして 混まないうちにお買い物に 道路はもう混雑してた

で 帰ってきて 少し お風呂の大掃除

午後1時半から訪問看護 来年は1月5日からなので 月初めにもらう必要な物品を今日もらえるようお願いしておいた 物品が揃わないという 一か月も前からお願いしておいたのに 引き継ぎとかまったくされてないのだろうか? いい加減なもんだ…ガッカリ

午後3時頃 訪問診療 いつもなら火曜日なんだけど振替で今日に 明日から年末年始のお休み 一応24時間対応なので連絡はいつでもとれる

で それから 少し 玄関まわりの大掃除

まあまあ疲れた1日でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は 久しぶりに朝早くから出かけた

免許証更新です 免許証更新センターは海のすぐそばにあります 今日は海は凪いでいてキラキラ光っていて なんだか 介護に追われている日々の方がまるで夢なのかなと ふと思ったりして

母さんも海を見るの好きでした 車いすに座る練習をして 来年は海見に出かけてみたいな

「母さん ただいま」

「・・・・・」 言葉はないけど思いっきりの笑顔 この笑顔は私の頑張りの源です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のお風呂の歌

ジタバタしてて タイトル 聞き逃してしまった けど お正月の歌2曲 そして 四季の歌 

私 簡単に顔のまわりと耳のまわりあたり 散髪してやってたんだけど なんと訪問入浴の看護士さんは ハサミ持って登場 

「お正月来るしカットしてきれいになろうネ」 

「お忙しいのに いいです 私 散髪しましたから」

「… 散髪したようには 見えんけど …」 

えっ~ 私もヘルパーさんも大爆笑 しょうがないのでカットしてもらいました なかなか上手にカットでした おそれいりました ありがとう

お部屋を暖かくすること 寒くないように 風邪ひかせないように 乾燥しすぎないように 空気が悪くならないように はぁ~ 気使うことばかりで

誰か~ 私にも気使ってくださりませ~weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

口腔リハビリ

23日祭日 朝 突然 升田先生からお電話 

「そちらの近くに用事があるので 様子だけ見させてもらってもいいでしょうか」 もちろんですとも ありがとうございます

それにしても お休みの日に寄ってくれるなんてホント使命感なくしてはやってけない 感謝

来られてしばらくは 母さんの顔や表情を見ながら ゆっくりやさしくおだやかに話しかけていた 動かない腕や足に触れてから 顎の下 首の後ろなどマッサージ それから口の中を 上あごの奥の方(顔側)をマッサージするのがとても良いとのこと

「楽しみくらいには食べれるように頑張りましょう」と なんでも食べれるようにはならないの? 期待させてはいけないからこう言ってるだけなのだろうか? 

ここのところ 宝塚をテレビでやっている 母さん好きだったのでつけてみて見せてる それにしてもホントに派手ねえdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジタバタ

なんでだろう 年末というだけでジタバタジタバタ

今日はクリスマス 普段なら何も入ってない曜日なのだけど 年末の繰り替えとかで リハビリが入っている お盆 年末 年始 お休みなし とはいっても 各々の先生方がお休みとってたりするので 結局お休みと同じ結果になっている

それでもいい 先生方にだって家族がいたり生活があるんだ お休みしてもらっていい だから それなら最初から 年末年始お休みしましょうって言ってくれればいいのに

なんやかやと用事が次から次へとある 母さん ほったらかしになってしまう ゴメンよ

ここんとこ まわりでもいろんなことがおこって… なんともつらい年末になってしまった 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだ母さんが半身不随ながら自分で一生懸命動いていた頃

少し目が見えにくそうにしている でも 年のせいだと思って かすみ目にとかいうような目薬買ってきていれてた しばらくして一度眼科へと思って連れて行った 片目は失明していた 緑内障だとのこと 緑内障…その時初めて詳しいことを知った 無知だった 

失語症で言葉が出ない もっと気をつけてやるべきだった 情けなくて 後悔してももうどうにもならないと思っても後悔ばかり… かわいそうなことをしてしまった

右目だけは なんとか視力が残っていて レーザー治療をした

その後 白内障も出てきた 大病院にかかっていたのだけど そこの先生の言うことには 緑内障の目薬をずっと使っているので目の視神経がかなり弱っている 白内障の手術で失明することもあると weep

かなり悩んだ とあるその頃有名な先生の話を聞いた たくさんの患者が押しかけているという個人の眼科 思い切って連れていってみた 腕はいいらしいけどかなり口の悪い先生で「白内障もほっといたら見えんようになるんだから一か八か手術するしかないでしょ」と そんなもんかい???

もう後悔はしたくなかった 片目だけでも視力を保ってやりたい 手術を決意 お願いすることにした 大病院では大事をとって2週間の入院と言われてたけど そこでは2日で退院 後の通院は混雑してて大変だったけど

その先生に言われた「母ちゃんが頑張りよる間は目も大丈夫じゃ 母ちゃんが弱ったら目も見えんなるよ」って 

なので 今も 目のことは とても心配 でも今は通院なんてとても無理

これ以上母さんを苦しめないで そう祈るしかない  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お風呂の歌

今日のお風呂の歌 美空ひばりさんの 越後獅子(えちごじしって言ってたような…漢字あってるかな?) 悲しき口笛 山口百恵さんのコスモス 今にも一緒に歌いだしそうな顔で聞いている 

疲れるお仕事だろうに ホントにありがとう

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダメだ

今日は ダメだ 母さんのご機嫌最高に悪い しんどいのだろうか どっか痛いのだろうか どっか苦しいのだろうか よくわからない

こんな時 ただひどく私もつらい 情けない

誰にも助けてもらえない 誰にも聞けない 

母さん うるさい って思ったり かわいそう って思ってみたり どうしたらいいのかなすすべもない bearing

| | コメント (4) | トラックバック (0)

魂の存在2

升田歯科の先生のお話から・・・医療技術の進歩から 救急医療や延命医療の進展はめざましい しかし 生命の質という面は置き去りにされているのではないか 体や心に障害を負ったとき この生の質が問われる 死ぬまで生きていたい 誰もが生を授かった瞬間から その時に向かって生き続ける その時までどう生きるか誰もに課された命題だ(これはいただいた冊子から抜粋)…

そんな中 先生は 歯科医師という立場から 物言えぬ口に障害のある人たちと関わっていきたいと思いつかれたようだ

お話の2時間の間 ずっとまだ迷っていた 訪問お願いしてみようか どうしようか 母さんが嫌がることやしんどいことはさせたくないという思いが強い 

たとえば 母さんはもう3本しか歯がない でもそれでも お肉でもお餅でも沢庵でも問題なく私達と同じ食欲で食べていた お蔭様で今毎日インスリン注射してます(笑) そんなふうなのに とりあえず歯医者さんとしては入れ歯を作りたがるのではないか 入れ歯なんてもう何十年も必要なかった そういう選択肢を認めてもらえるのか 

でも お話の中で 食事だよ というと入れ歯をはずしてしまう人の話があって それはそれでいいことだと話された ヨッシャー いい感じかもwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう

訪問入浴の看護士さんが寄ってくれた

京都に紅葉を見に行ってたのだそうだ 金閣寺の鈴(幸福の鈴) 舞妓はんのボールペン そして実家から送ってきたというつきたてのお餅(3種類あったよ) を届けてくれた 「いつも大変だね がんばってネ」と

少し驚いたけど うれしくて ルンルン気分 わざわざほんとうにありがとう

happy01 ありがとう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

口腔リハビリ

訪問診療の先生ともお話した 口腔リハビリ始めることに異存はないとのこと なんでもお手伝いもするし連携もしますよとのこと

本格的に升田歯科に訪問をお願いしてみた OK!!

先生は 休診の水曜か土曜の午後 日曜か祭日に訪問してくれるとのこと えっ? なんか申し訳ないなあ

カルテ作っておきたいので いろいろ情報をFAXして欲しいと言われた 早速作成してプリントアウトして送りましょう~っと思ったら なんと インクがないじゃんcoldsweats02  汚い字で書きましたよ 疲れた~ 

一つ新しいことが始まる なんかドキドキ うまくいくといいな!v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魂の存在1

今日は弟に母さんを頼んで 愛媛県在宅介護研修センターにお勉強に出かけた

講師は 升田歯科の先生

タイトル:魂の存在を受け止めて信じること~口腔ケア・口腔リハビリにおける手当の力~

このタイトルは 

口腔ケアの必要な人は脳梗塞などの後遺症でさまざまな障害のある人が多い たとえ言葉でコミュニケーションが取れなくても 心のやりとりをすること あなたの魂をしっかりと受け止めます ということらしい

手当というのは

心のコミュニケーションを取るきっかけづくりとして 胸にそっと手をおいて呼吸を感じながら 体温の温かみを相手に送る 昔からお母さんが小さな子供に行っている「手当て」療法なのだそうだ

響きあう魂 心のコミュニケーションか… 聞こえないのをいいことに 時々悪態ついてた 物言えぬ母さんには敏感に聞こえてたかも ばれてたかもbearing  

訪問診療のお願いをした 病院の方へ連絡をください とのこと

毎週訪問していただいている内科の先生に了解をもらってから升田歯科にあらためてお願いしてみるつもり

具体的なお話の内容は何回かに分けてアップします 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お風呂の歌

今日の訪問入浴 ラッシュ(だっけな?)という石鹸のお店で すっごいいい香りの石鹸買ってきた スタッフはいい香りだと大喜びしてた やわらかいみたいでドンドン使ってくれたよ あの~それ結構高いんですけど(笑)

今日の歌は 今週と来週はクリスマスバージョンらしい 今日はきよしこの夜 英語と日本語で それでその後 なぜか マリリンモンローの物真似でハピバスデーツゥユーを いつもながら拍手拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

疲労

月曜 火曜 木曜 金曜 土曜 と それぞれ 訪問が入っている 何度が会ううちに慣れてくることもあるが 知らない人が わが家に入ってくる それだけでも疲れる 母親のことをしてもらってるのに疲れるは失礼かもしれないけど やっぱり気を使うし疲れる

ぐったりしてしまう でも母さんの用事は次から次 そして次から次へと家事 働いている人はみんなそうなのよって笑われそう… そうだね たいしたことないか  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

車椅子

今 扱いやすい車椅子を探している

わが家の車(トヨタ ラクティス)に車椅子ごと乗せられること 母さんが乗り心地がいいこと リクライニングできること(ほとんど平らになるほど) チルド機能があること 母さんはあまり大きい方ではないのでコンパクトなのがいい 両足共 股関節 膝 が あまり曲がらない(リラックスできていればやわらかい時もある) 座った時 お尻と膝までの距離が短いのがあれば楽なんだろうなと思う 

以前 言われたことがある 80%の人が利用できるものを作る 後の20%の人のこと考えてると採算が合わない と 

改造してもらえばいいのだけど かなり高くつく bearing  年末ジャンボ バラ10枚買ってみたyen 

ベッドやエアマットも 情報がなかなかない 

1日24時間365日 ベッドとエアマットの上にいるんだよ 少しでも居心地のいいものを見つけてやりたい ケアマネさんもあまり詳しくはないようだ リハビリの先生は質問すれば調べてはくれる でも具体的な情報は伝わってこない 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

胃ろう

来年1月 胃ろうのお腹のボタンの交換予定 一ヶ月前に予約を取るように言われていた 電話した 「来年の予定はまだわからないので 来月になったら電話ください」とのこと 12月だと来月と来年は違うのだろうか? よくわからないけど しょうがない 来年になったら電話入れて予約とりましょう いろいろあるなあ~wobbly

| | コメント (4) | トラックバック (0)

先生

今日は 新任の先生が来られた 「食欲はどうですか?」 えっ??? 口から食べることはない 胃ろうから注入している なんだかガッカリする始まりだ

看護士さんも次から次へと代わる 先生も次から次へと代わる 訪問のお仕事は 次への仕事のためへの つなぎ くらいなのだろうか 少しせつない 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

看護士さん

ゆうの森 の 訪問看護の看護士さんが 次から次へと辞めていく 

コミュニケーションがやっと取れ始めたかなと思っていた看護士さんが この年末 みんな辞めるらしい そのうち二人は産休なので仕方ない  

訪問入浴のスタッフも次から次へと変わる  

おかしくない? 介護職の離職率は高い? 残念だ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

呑気なもんだ

今日は日曜日 ご機嫌伺いしながら リハビリの先生の見よう見真似でマッサージして 手を少し動かして 足を動かして 「足 動かすよ 1 2 …」 うん??? イビキ??

運動させてるつもりが 母さんは気持ち良さそうに眠りについてました チャンチャン

のん気なもんだワ 親の心子知らずじゃなくて 子の心親知らず トホホ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の訪問入浴 最後の仕上げの歌 涙そうそう 花 きれいな声だあ!

握りこんでいる手の指の間を大事そうにきれいに洗いながら歌ってくれていた 何か刺激があると反射で余計にギュッっと握ってしまうようだ 歌を聞いていて手の力が抜けているような気がする

訪問入浴のお仕事が好きなんだ…ってそんなふうに感じてしまいました ありがとう

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

口の中

朝 ライオン エラックスポンジブラシ というのを利用して お口クチュクチュのモンダミンを薄めて 口の中や舌の上をきれいにしている

あまり痰がでる方ではない 昨日の夜中は痰がからんだらしくちょっと咳き込んだりして苦しそうだった 吸引はしたことないし 横向きにして背中たたいてたら落ち着いた 

母さんに限らず 私だって 痰を上手に出すのは難しい ガラガラって痰を上手に吐き出したしする人もいるけど それってなかなか難しい!!

上向きで寝ててクシャミでたら 水しぶきが全部寝てる自分の顔に落ちてきて なんともいえない顔してる時がある think 笑えるけどね…

鼻の中も 息が苦しそうだったら 綿棒とベビーオイルを利用して やさしくさぐってみる でっかい鼻くそ出てきた時は うれしい!! 

なんでもないことが出来ないのだ つらいなあweep

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気圧

明日午後から雨との天気予報 母さんのご機嫌があまり良くない 病人って気圧にかなり敏感 感心しちゃうワ

今年の初め頃から5月頃まで 両足の緊張というか硬直がひどかった 頭の先から足の先までコチンコチンになったようになって 顔も真っ赤になるくらいしんどそうだった 言葉が出ない しゃべれない ご機嫌のいい時は YESの合図は両目をパチッとつむること 具合の悪い時は 何を言っても何を聞いても訳わからなくなる どこがしんどいんだか痛いんだか訳わからなくなる かわいそうで見てられない でもいちいちしょうもないことで先生に往診頼むわけにもいかず頭抱えてしまうことも多い

しばらく足の硬直はおさまっていた ここへきて時々痛がる時がある 昨日の夜もほんの短い間だったけど両足が硬直してしんどそうだった あんまりひどくならないことを祈るしかない…

一番ひどかった時は ダンドリウムAという筋弛緩剤とデパスという精神安定剤でなんとかやりすごした 一番ひどかった時 それはまるで全身 冷凍マグロ でしたbearing 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤクルト

先生のお許しもあって 1日1本ヤクルトを胃ろうから入れている

先生も飲んでるそうだ 「ボクも大腸の調子あんまり良くないから…」 って 先生でもそんな感じでそれでヤクルト飲んでる?! お医者様でそれって? でもそんなもんかもしれないな こちらにしてみれば先生は万能で何か言えば聞けばすべてわかるはずと思ってしまうけど 実際は様子をみたり検査をしないとわからないんだろうな あまり過度に期待をかけては先生にもお気の毒かなんて少し思った先生のなにげない一言だったwink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の訪問入浴

今日の訪問入浴 タオル6枚バスタオル2枚雑巾2枚 用意する

看護士さんが体温や血圧測定の間に 男の人がバスタブを運んできて準備 今日はなかなかお湯の温度が上がらないらしくかなり待たされた 母さん裸にされてんだよ風邪ひいちゃうよweep 男の人と看護士さんでお湯に移動 石鹸つけてタオルで体洗って洗髪 お湯でながす 下にずりおちるので何回も上にずりあげる 足先が気になる 頭も枕の角度がきつく気になる 顔をタオルでふいて終わり

この間 私がシーツ交換 枕交換 

こちらは おむつも上手にあてれない看護士さんもいて 私がやる 

いろいろ不満もあるけど みんな”いい人”なんです 間違いなく”いい人達”です なのでお湯に入れるだけで 感謝です 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうして?

母さんは 以前 クモ膜下出血で倒れた その時から 右半身麻痺 言語喪失 

でも 頑張りやさんなので 座布団にのって畳の上いざって あっち行ったりこっち行ったり 掃除や片付けだってしてくれた 部屋の中に洋式トイレ作ってあったので一人で片手片足で立ち上がって上手にトイレ行ってた 食事も用意だけしておけば誰もいなくても一人で食べてくれてた そして いつもいつも 私と弟二人を見つめながら過ごしてた

なのに 平成19年3月 脳梗塞 二ヶ月入院 軽い脳梗塞だったらしいけど もともと麻痺がある人には障害が大きく現れるらしい 四肢麻痺 嚥下障害 その上 いろいろ検査で心臓肥大もあるということで いつ心臓が止まってもおかしくない状態だと言われた その時 弟達は「ダメな時はもうこれ以上母が苦しむようなことはしないで欲しい 延命治療はしないで欲しい」と泣きながらに訴えた 私は驚いた ほんとに驚いた でもすぐ納得した 

入院の準備などあったので 弟と一緒に家に一度帰る車の中で 弟が「あんな不自由な体であんなに一生懸命がんばっとったのに何でこれ以上ひどい目にあうんか?」と泣いた ほんとに なんでうちの母さん… どうして???

幸いなことに 母さんの寿命はまだまだ終わりじゃなかったようだ 二ヵ月後 転院をすすめられたが父や弟達の希望もあって これまでとはかなり様子が変わったとはいえ今まで介護してきた経験もあるし 在宅で介護することになった

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »