« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

おもしろいよ

週2回の訪問入浴 火曜と土曜 違う事業所にお願いしている 

今日 土曜の訪問入浴は看護師さんが立ち上げた事業所 この看護師さんがいつもお風呂からあがる前に体にゆっくりお湯をかけながら歌を歌ってくれる この看護師さんのご主人は石原裕次郎さんの大ファン 今日は裕次郎さんのCDを持ってきてくれた 裕次郎さんの歌声をBGMのお風呂タイムとなった 母さんはご機嫌だ

この看護師さん 話もおもしろい 「裕次郎もいいけど生きてる若い人がいい 織田ゆうじいいよね このあいだポスターじっと見よったら妊娠しそうになった・・・」 coldsweats01 えっ~ なんでやねん?!

看護師さんが「裕次郎の狂った果実 ええよねぇ!」 ご主人が言ったそうだ「うちに腐った果実ならおるけど・・・」 えっ~ それ看護師さんのこと?? ギャァ~coldsweats01 

まるで吉本から派遣されたかのような看護師さん おもろー good

| | コメント (5) | トラックバック (0)

いろいろあるわ

私は自分のことでいっぱいいっぱい 母さんのことで手いっぱい 友達もいろいろあるんだけど何もしてあげれないよ~

一人の友人は 電器屋さんなんだけど 自分で独立してお店始めることになった 今のお店は閉店する 大きなチェーン店の電器屋さんがあっちにもこっちにも出店してる だけど近所の小さな電器屋さんならではのサービスを提供できるはず お店にというよりこの人自身に顧客がついてたといってもいい きっとうまくいくよ 

一人の友人は 今 いよてつ高島屋のスポーツ用品売り場にいる いてくれると結構便利だったのでちょっと残念ではあります 3月に喫茶店をオープンすることになった うじうじ考えたりしないで即決したらしい やるもんじゃ なかなか行けないけど応援してるよ

はぁ~ 私は 相変わりもせずの毎日を続けます これも大切なお仕事です ハイ! 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケアマネジャー

毎月 月末にケアマネさんが 来月の予定表に印鑑もらいに来る 

なにか建設的なこと進歩的なこと 変化があるようなこと こうしてみたらどうとか こういうのがあるよとか これ試してみたらどう とかとか なにか提案してくれたらいいのに・・・

いつもいつも同じ用紙2枚(事務所用のとうちの分でしょ)持ってやってくる

今日も朝 ケアマネさんが来た 印鑑もらいに来たよ

今朝から暖かかった 今 雨降ってきたよ インフルエンザ流行してるみたいだから しっかりとしたお湿りになるといいな

| | コメント (6) | トラックバック (0)

笑顔

もうすぐ暦の上では立春 こんな季節の変わり目の時期病人にはつらいようだ 母さんもここのところ昼夜逆転 今 午後3時40分 母さんはぐっすり気持ちよさそうに眠り込んでる 夜がきて8時とか9時くらいになると体調がすぐれなくなるようでワァワァ言い始める 寝てくれない というわけで私も眠い だけどお昼寝すると私は頭痛くなる それに寝ようと思うと目が冴えちゃう 

さっき なにげなく見てたテレビ(NHKだったと思う)で とてもやさしい笑顔のお年寄り夫婦のお人形が映し出されていた 外に出てしまった認知症のおばあちゃん やっと見つけたおじいちゃんがおばあちゃんを後ろからいとおしそうに抱きしめている いい笑顔 涙出てきてとまらなくなった 人形作家 高橋まゆみさんの作品だそうだ 

高橋まゆみさんがお話していた 認知症とか脳梗塞の後遺症のある人とかの笑顔は特別の笑顔だと 私もそう思う 元気なお年寄りの笑顔とは違う まるで小さな子供にかえってしまったかのような無垢な笑顔 そしてその笑顔は長くは続かない いつもいつも笑顔だけでいてくれる訳ではない だから余計いとおしいのかも

私が見て泣いてしまったお人形は出てなかったけど 高橋まゆみさんのお人形のサイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皮下出血

母さんの以前から動かない方の右手 2年前の脳梗塞でいよいよ強く握りこんでる 昨日の夜 見てたら 握りこんだ親指が皮下出血してる 親指の付け根から第二関節のあたりまで なんで??? 横向きにした時も腕は下敷きになるけど手は胸の前 いったい何が? まるで打撲のようだけど どこで何にぶつかるというの? 不思議だ

私は よくあちこち打撲で・・・ 最近は これ いつぶつけたっけ? なんてのもあるけどbearing

今朝 リハビリの先生 午後から看護師さん 訴えてみたけど はっきりしたことはわからず 様子をみましょうと 昨日よりひどくなってるとか昨日より腫れてるとかはなさそう なんだ? なんなんだ? 痛くないんかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬だあ

この冬一番の寒さだ 寒さ本番かな

朝起きたら雪がほんの少しだけ日当たりの悪いところにチラホラと 瀬戸内は温暖な気候で災害もあまりない 雪も降らない

だいぶ前だけど 札幌から母さんのお姉さんが来たことがあった 曰く「松山の方が寒い」 なぜかって? 乗り物とか家の中とかあまり暖房がないから 家の中だってホームゴタツだけなんてこともある だから廊下とかトイレとかお風呂とか寒い日は寒い 北海道は並みの寒さじゃないから建物全体暖房が行き届いているから 変な話だけど納得

だけど 私からみると 伯母さん 母さんより先に亡くなってしまった 何年も前母さんが 危篤状態だった時 松山にお見舞いに来て「みっちゃん 一晩だけ お母さんと二人にして」って 「遠いし札幌の家族のこともあるから死んじゃってももう来れない いっぱいお話しとくから」って でもすい臓がんで先に亡くなった 亡くなる前 娘たち(従姉)に「元気になったら松山に行きたい」といつも言っていたらしい 

従姉が3年前 ご主人と二人で札幌から松山に来てくれた その時 母さんと伯母さんの母さん ばあちゃんのお墓詣りにいった 従姉は札幌のお墓から少しだけ遺灰を持ってきてた そして「お母さん松山来たよ」って遺灰をばあちゃんのお墓のまわりにまいたweep

その頃 母さんは今の脳梗塞をおこす前だったので 行けるところへは車いすで一緒に動いた もっといっぱい写真撮っておけば良かったなあ

母さん もう少し楽に車いすに座れるようになったら 座位が保てるようになったら またお散歩行こネ!!!  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お風呂の歌

今日の訪問入浴 昨日の夕方 電話があって 午前中10時頃 空きができたのだけど入ってもいいかとのこと できることはやってあげたい 実は予定があったんだけど「いいですよ」ってお返事しちゃいました こちらの予定はまた次でもいいことなので

で 今日は朝から歌声が響いてました 赤いハンカチ 銀座の恋の物語 

ご夫婦で石原裕次郎さんの大ファンらしい 裕次郎さんの17回忌とかには はがきで応募して当選してパーティーに東京にまで出かけたらしい 釧路の裕次郎記念館にも何度も足を運んでるらしい はぁ~ そういえば ジャンパーの背中に Yujirou ってあったわ

で 裕次郎さん関係のCD DVD 全部持ってるらしい 「CD コピーしてあげましょうか」 と 「お願いします」 って私 何を言われても断れない私coldsweats01 

うちの母さんは結構面食い 二枚目大好き いまだに若い男のリハビリの先生にはとびきりの笑顔 なんなんよ まったくcoldsweats01

でもなんにしても 何か夢中になれるものがあるってのは素敵なことだ それがなんであれ 人それぞれ趣味や価値観はまるで違う 私には夢中になれるものはないなあ 本読むの好きだけど 本屋さんに寄れた時 新刊買ってしまうけど 今は 机の上に山積み 気が散るというか本に入っていけない 読めないんだよ 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インフルエンザ

インフルエンザが大流行のきざしだよ

予防注射はしたけど・・・ 部屋の湿度が50%以上がいいらしい だけどこの季節50%はなかなかむつかしい 加湿器つかってるけど いまどきの水分が気化して出てくるやつ 湿度上がってるんだろうか? 洗面器にお湯はってアロマ入れてみたり 

洗濯物 部屋に干すのが結構いいらしい でも邪魔くさいよね

病院では霧吹きしてるニュースやってたけど 畳のお部屋に霧吹きは出きないよ 

早く 春よ来い それしかないなtulip

| | コメント (2) | トラックバック (0)

硬直

去年の初めから暑くなる頃まで 両足 両手 かなり緊張が激しく硬直がひどかった 痛みのためか顔まで真っ赤になって 体中がカチカチになってしまう 先生にお話するのに「まるで冷凍マグロです」って訴えた

去年の夏以降 わりと調子良かったんだけど またこの頃 時々 足が硬直した痛いみたいだ 前の時ほどはひどくないけど

こういう調子の悪い時 言葉がでない母さんの状態を把握するのはひどく難しい 痛かったりすると興奮状態になってなにがなんなのかひどくわかりずらい 頭が痛いのか? お腹が痛いのか? どっか痒いのか? 足が緊張して痛いのか? 心の中で「ちゃんと返事してよ わからんよ!」ってイライラしてくる 苦しがってる母さんを目の前にして冷たいもんだよ 私は 

介護スーツが開発された話を聞いたことがある 歩けない人がつければ歩ける 介護者がつければ軽々と障害者を抱いて山登りができる 脳からの指令を変換してスーツに伝えるのだそうだ そんな脳からの指令が分析できるのならなんとかならないのだろうか 母さんの気持ちを痛みをしっかり聞きたい 受け止めたいよ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

口腔リハビリ

昨日 升田歯科からお電話もらった 14日(水)口腔リハビリ伺います とのこと

朝10時頃 先生登場 今日で2回目 去年12月23日に来てもらってから連絡がなく あまりにもお忙しい先生にお願いしたのは失敗だったかな ってふと思った でもそうでもないみたい 長い目でゆっくりやっていけばいいんだ この様子だと月1回ペースのつもりのようだ 今日はほぼ1時間 背中 両腕 首 顔をマッサージ ベッドサイドで座位をとる その後横向き姿勢から なんとほぼうつむき状態にまで体を倒す ちょっとびっくりした 下になった腕が痛そうだし顔もうもれて… 息大丈夫か? ところが これが結構いいみたいで カチカチの両足やわらかく動かせている へぇ~ とこれで終わり

口腔リハビリとは思えない・・・ でも この間に 先生流の魂との交流ができたということなのでしょう 前回は顔 首 口の中のマッサージについて教えてもらった 今回できるだけ楽に呼吸をできるようにすることを教えてもらった 呼吸がスムーズにできることが嚥下機能の快復につながるということ 次回は何か食べてみましょうとのこと 

口数の多くない先生 どちらかというと無口な先生だけど 質問には丁寧にわかりやすく答えてくれる 食べれるようになるといいな

先生ありがとうございました

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

産んでくれて

今日は 私 お誕生日ですwink

母さんが私を産んでくれた日 2600グラムちょっと小さめ 産まれてきた時泣かなかったと聞いてます 逆さにされてお尻ぶたれたら泣いたとかweep きっと最初の子供なのでかわいいより不安も多かったことと思います 寒いから風邪ひかさないようにとかいっぱいいっぱい気使ってくれたのでしょう 今や立場が逆転

母さんが私にしてくれたように愛情いっぱいのお返しできてるでしょうか? 母さんが私にしてくれたようにいつもいつも大切に介護できてるでしょうか? 親の無償の愛 私のはまだまだそれには程遠い かなり自分の気分次第のところが多い ゴメンネ 

産んでくれてありがとう 母さんに会えて良かったよ

どこにも行かないでね 一緒にいてね それだけでいいよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私の仕事

介護って朝も昼も夜も関係ない もう夜中だからなんて勘弁してもらえない うちの母さんは言葉が出ないこともあって様子がわかりずらく不安もかなり大きい 自分の時間がない 1日24時間休む暇もなく気使ってる 大変なんだから とか 自分では思って・・・

でもさ 人が見ると 

私は外にお仕事出てる訳でもないし 訪問で看護師さんやお風呂も入ってもらって 家でボケっとしてればいいんだから 「大変ねぇ」とか言いながら 結構なもんよね あんきなもんよねって思われてるのかもね

なかには お仕事しながら介護してる人もたくさんいる 私なんかたいしたことないな たいしたことないない 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

不安

不安といっても私の不安ではない 母さんの不安・・・

考えてみると おむつかえるのだって1日何回もといっても足が動かないといってもそんなに大変でしょうがないという仕事ではない 栄養を固形化するのだって慣れればあっという間 胃ろうから注入するのだって(実は親指が痛いのだけど)たいしたことない たいしたことないことはないけど・・・ 腰も痛くなるし眠らせてもらえないし腕も指も痛い けどさ たいしたことないと思えばそうたいしたことないようにも思える(なんのこっちゃ?)

それじゃ いったい何が大変なんだろ 何が疲れさせるのだろ 一番は母さんのご機嫌だ 病人は気持ちが不安定だ 両手も両足も動かない 体も動かせない そのうえ言葉が出ない 泣いたり叫んだり怒ったり どうしていいのかわからない時がある どこが痛いのか 何がつらいのか 

ああ だけど いつも後で考えるとかわいそうでたまらなくなる 体中が痛いのだ しんどいのだ 何もかもがつらいのだ 何もできない 何かを訴えることもできない 

そんなことが一番 家族を疲れさせてるのだろうなと思う でも そんなことが一番 どうしようもないことで 解決の方法はなくて 考えれば考えるほどドツボだわ 

でもね 大好きな大切な母さんなんだ それだけ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

市役所

部屋の中があまり乾燥しないように 加湿器利用したり 洗面器にお湯はったりはしてるんだけど 家族がバタバタ出入りしたりした時 母さんが咳きこんだりすることが多くなった 咳をするのもひどくしんどそうだ 訪問診療の先生に相談してみたら ネプライザーという吸入器を使ってみましょうということになった 使ってみてくださいと貸してくれた なかなかいいようだ

私の自治体では吸入器は一部負担で現物支給らしい 去年の暮れに申請した

今年になって市役所から電話があって 「痰の吸入器はいらないのか?」 という  必要な物を申請している それがいるのなら ついでに これもどうだ?ということ? それが必要な人ならおっつけこれも必要になるだろう?ということ? 今のところ必要ないので「いりません」とお断りした もしも 「それもお願いします」と言えば通るんだろうか? なんだか訳がわかりにくい 親切なんだかどうなんだか・・・

今日16日になって 日常生活用具支給決定のお知らせ というのが届いた 指定の業者さんに連絡すれば届けてくれるらしい 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう

ここのところ 訪問の看護師さんのお仕事に納得がいかないことが多かった やらなきゃいけない基本的なことができないのだ 看護師さんに面と向かっては文句言えない プライドもあるだろうしお世話になりながら文句も言えない そんなこんなでかなりストレスたまっていた

ケアマネさん 訪問診療 訪問リハビリ 訪問看護 ”ゆうの森”にお願いしている なので 看護に関係のない話しやすいリハビリの先生に ああでもないしこうでもないし・・・と私の不満をぶちまけたpout と 話が”ゆうの森”に通じた 訪問看護には入ったことのない看護師さんとケアマネさんが今日来てくれた そして 「申し訳ありません」と私の話を長々と聞いてくれた 最初は私も「いいんですよ」とか言ってたけど わりと言いたいことは言わせてもらった でも帰ってから あれもこれも言い忘れたことを思い出して・・・bomb しまった!!

技術に個人差があることはわかる 仕事が遅いとか上手にできないとかそういうことを言ってるのじゃない 理不尽な文句は言わないようにしたい パジャマだってちゃんと脱がせないし おむつあてるのも「それじゃぁ漏れるよ 帰ったらすぐなおさなきゃ」ってな感じだし やる気があるのならそんなことヘルパーさんにでも教えてもらえばいい やったことないから慣れてないからって身動きできない病人にしんどい思いを長時間させなきゃいけないというのはどうなんだろ 

「これからもよろしくお願いします」と帰っていった こちらこそ「頼りにしてるんです どうぞよろしくお願いします 助けてください」

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

病院へ

朝10時くらいから準備始めて 10時半頃出発

今回で3回目 一度目二度目はまだ座位がしっかり保てないのでストレッチャーのまま介護タクシーで出かけた 今回は座る練習も少しはできるようになったので思い切ってうちの車に車いすごと乗せて出かけることにした 車の中ではリクライニングできない でもなんとか頑張ってくれた

待たされましたよ~ レントゲン室に入ったのが12時前 我が家に帰りついたのは1時過ぎ 疲れましたよ でも終わった ホッwink

少し血も出てるし痛いようで 少しぐずぐず言ってます 新しいボタンは少し固いし扱いにくいし痛がるので怖いし 1日1日 日が経つのを待つしかない

処置をしてくださった外科の先生から 少し太り過ぎじゃないですかとご意見をいただいた 1日エンシュアHを3缶 OS-1(水分補給ゼリー)450CC 確かに少しポッチャリしてきてる気はする どんなもんだろうな 訪問診療の先生に相談してみよう

たまのお出かけなので デジカメ持って出て写真撮ってやるつもりだった ジタバタしてて忘れちゃったよ~ 帰ってから着替える前に写真と思ってたけどそれも忘れた とにかく風邪ひかせちゃいけないと思って・・・ 少し落ち着いて行動しないといけないな私weep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お出かけ

14日水曜日は胃ろうのお腹のボタン交換に病院へ出かける 明日火曜日は忙しいので 今日 着せるものとか準備整えた 

あまり毛玉のない靴下weep レッグウォーマー(これは訪問してもらってる鍼灸の先生のおすすめです)  肌着(前全開) ブラウス(前全開) ウエストゴムの大きめズボン 裏付き前全開大きめセーター 毛糸の帽子 マスク 忘れ物ないかな?

パジャマの上にセーター着せてもいいようなもんだけど その方が帰ってからも楽だけど たとえ行く先が病院でも ”お出かけだよ” って気分にさせてやりたい 上手に着せれるかなぁ・・・

以前 イオンで 両脇全開 チャックで両脇が開くズボンを見つけた だけどもうない 聞いてもわからないと言われたし あれは おむつでも着せやすくて良かった でも あれ春夏用だ 

障害のある人の着る 着やすい 着せやすい そんなパジャマや洋服があればいいな 最近 デパートなんかでも福祉コーナーとかにパジャマとかおいてあったりするけど あまり選べないし値段もびっくり高い  作ればいい~ って 簡単なもんなら作る 以前は片手とお尻でズリズリ移動してたので ズボンのお尻のところすぐ破れた なので 手芸屋さんでズボンの型紙見つけてきて作ってた よそゆきになるような立派なもんは作れないよ~

そして 今回は 去年の夏お願いした介護タクシーは遅刻してきた もうこりごりだ 自分の車で行く 車椅子入るかどうか雪降る中試してみた ぎりぎりだけどOK なんかドキドキ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

家族

私の家族 父 母 私 弟二人

父は若い頃は勝手なことばかりしてたし 大酒飲みだし でも母さんが倒れてからは 長い間大変だったと思うけど なんだか今でも母さんのこと好きらしいlovely

私たち団子3姉弟 どういうわけか いまだに お母さんが大好き 

一番下の弟なんか結婚して子供が二人もいる 今 お隣の県に単身赴任なんだけど 休みの時は せっせと通ってくる 「来たよー」って母を抱っこしてる 帰る時も 「また来るけんな」ってまた抱っこしてほっぺにチュッしておなごりおしそうに帰っていく 

私のすぐ下の弟はまだ結婚してなくて 一緒に住んでる この弟もほんとに協力的で助けられている 

こんなにお母さん好きな我が家は変かしら???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の歌

お正月休みで一回お休みだった訪問入浴 今日から再開 

今日の歌は 越後獅子の歌 あとも 美空ひばりさんの歌でした 

今日は ヘルパーさんが熱出してお休みだとかで 専務さん(ご主人だそうです)が同行 力仕事をお手伝いされてました 本職は介護のための住宅改修とかそちら方面らしいです 以前 うちの旦那さんは”おやつはカールのおじさん”って言って笑わせてた そう聞いてたからかなんかそんなイメージ もう一人のヘルパーさんがお手伝いがいる時 「専務」って呼んでも返事がなかったら すかさず 「カールって呼べばすぐ来るよ」だって wink 

昨日 看護師さんが慣れてなくてちゃんと摘便できてないので 少しずつ出ててお尻が汚れてる お風呂の時 おむつに少し便がついてたからって ちゃんとチェックしてきれいにしてから湯船に 申し訳ないです そんな気遣いに疲れがふっととれます ありがとうございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

訪問看護

今日は午後1時半から訪問看護

母さんの様子を見て それから 摘便して 体ふいてくれる

今日は 何回か来てもらってる看護師さんと訪問は初めての看護師さんと二人連れ 次回からこの初めての看護師さん一人で来ることになるのだろう 初めての看護師さんが摘便 まったく出来ない まったく配慮がない 家の中でやってるんだということ気遣う気配などまるでない 濡れた汚れものなどポンと畳の上に置く 自分の家でもそんなことするんだろうか できるんだろうか おむつをあてるのも「これでいい?」と私に聞く それじゃぁ漏れるでしょう おむつもあてられない

体をふいてくれる いつものことだが私が熱いお湯でタオルを洗ってくる 看護師さん二人分2枚 いつもは看護師さんと私の分 半分は私が手伝う 今日は看護師さん二人がふいてくれたわけだけど なでた程度 指や足の指の間などまったく無視 それで仕事といえるのだろうか

疲れた イライラする 消化不良だ イライラしながら手伝いながら見ていただけ ちゃんと文句言えばいいのだろうか 私が口出しするべきことだろうか 看護師さんの仕事だ 

病院での看護師さんの仕事と 家庭に訪問介護の看護師さんの仕事は違うと思う ヘルパーさんの講習にでも行って勉強でもするべきだと思う

黙って我慢してた方がいいのだろうか 事業所に伝えてみたほうがいい問題なんだろうか

来週の月曜は祭日だ 祭日の訪問看護の振り替えは火曜日の朝9時半の予定だった それは断った 私がやりますから…って  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

訪問

訪問リハビリ 訪問看護 訪問診療 訪問鍼灸 訪問入浴 ケアマネさん 福祉用具の業者さん と いろんな人が入ってくる

最近 そのことが少しストレスになってきてる気がする 助けてもらってるのにわがままな話だよね どう折り合いつけていくか課題だワ 

来週の月曜日は祭日 祭日は定期の訪問はお休みなのでその振り替えが他の曜日に入ることになる 振り替えだけでもなしにしようかな・・・ まあそれだけお母さんの様子が落ち着いているから言えること 幸せな悩みかもネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胃ろう

3回目の胃ろうのお腹のボタンの交換の予約お願いした 1月14日(水曜日)午前11時 

前の2回はストレッチャーのまま乗れるような介護タクシーを利用した ベッドサイドで座る練習や車いすに座る練習もしてるので 今回は 我が家の車で車いすで行こうと思っている リクライニングできる車いすなので大丈夫と思う ただ こんな時期なので 病院は風邪ひきさんがいっぱいだろうな 母さんにうつらないことを祈るしかない インフルエンザの予防注射はしてる

病院に行ってる間にベッドとエアマットの交換をお願いした ベッドは背上げや上下移動で変な音がしててモーターがダメかもしれないということだった 今のベッドは83センチ幅 このサイズはだんだん無くなっていくという説明があった 90センチ幅になるのだそうだ おむつ交換したりする時や向きを変える時 少しずつ左右にずらしていたので 90センチ幅にしたらそのずらす作業しなくていいかも…とも思って90センチ幅お願いしている この7センチ丁と出るか半と出るか(笑) お願いはしたけど 「後で担当の者に確認しておきます」と電話対応 1日待っているがお返事がないcoldsweats02  いつものことだけどね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

日常

ちょうど一週間ぶりにいつもの月曜日が始まった 

ああ いつもとはちょっと違うか ゴミの収集がお正月休みで一回とんだので ゴミ袋の山だワbearing

朝9時半から 訪問リハビリ 午後1時半から 訪問看護 新しい看護師さん 少し慣れたみたい でもとてもざっとした性格のようだ 後でやりなおさなきゃって思いながら見てる もう少し丁寧にできないもんかな どうしたもんだろ?!

訪問入浴もお正月休みで一回お休み 手と足はおむつパッドを利用してお湯で洗ったけど 早くお風呂にいれてあげたい 明日が待ち遠しい

お部屋の乾燥防止に 加湿器 プラス 洗面器にお湯をはって置いている 洗面器のお湯にはアロマを落としてるんだけど イオンで¥300のオレンジのアロマオイルを発見 信じがたい値段だったので一つだけ買ってみた 使ってみた やはりなあ ¥300はダメだわshock 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

親切

イオンのホームページから いつも利用しているおむつを取り寄せてみた 段ボールに入ってくるのでゴミが増えるけど便利だったのでずっと利用するつもりでいた ああそれなのに 再び注文しようとしたら その商品がホームページからなくなっている 取り扱いをやめたのだろうか 勝手にやめないでよ~

というわけで 近くのイオンに買いに出かけた いつもそこで買っていた 売り場に3つあったのでレジに行ったら 「これでいいですか?まだありますよ」と 私のためにお取り置きしといてくれたというのだ 「また注文しときますね」とのこと あるのだろうか? 今までいつも買っていたので顔覚えてくれてたようだ 小さな親切が身にしみた

今日は久々に30分のお散歩にも出かけた 近くの神社 まだ初詣の余韻が残っていて結構お参りの人がいた 車椅子の人達とヘルパーさんもいてびっくり もう介護事業所は動いているんだ お休みかと思ってたよ ワゴン車に”そよ風”とあった 

お賽銭もってなかったけど お参りだけはちゃっかりすませましたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魂の存在3

歯科医の升田先生のお話から

安全に呼吸をし 口から食べ 話をする この普通に生活していれば気付かない当たりまえの営みが危うくなる 呼吸と栄養が阻害されれば直接命にかかわる 会話ができなければ生活の質は保たれない

口腔ケアはこれらの機能を維持向上させるための総合的なリハビリテーションだ

植物状態に近いと思われていた人が 口腔ケアによって 首をもたげて言葉を発したり 表情が生き生きとよみがえったりと想定外のこともおこっている (以上は講座で配られた資料から抜粋)

入院中に あれも気になるこれも気になると話し始めた私に 脳外科の先生は言った 「ものには優先順位がある」と それは確かに正しい それに何十人もの患者を抱えたお医者様としてはそう言いたくもなるでしょう でも もっと患者や家族にほんの少しでもいい やさしい対応はできないのだろうか やさしくないと言いきる訳ではない ただ そこには やさしさとか思いやりとか感じることはできなかった 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うんちの話

母さんは 入院中から自分で排便できなかった

今は週2回 訪問看護で看護師さんが摘便してくれる 必要な時は私もやっている 最初は怖かったけどもう慣れた ただ結構しんどくて痛いみたい

看護師さんの摘便の技術(というかどうかは?)にはかなりの差がある 中にはこの看護師さんやったことないでしょってくらいの人もいる 自分で「慣れてなくて・・・ごめんね」といいながら作業してる 上手な看護師さんはテキパキと「なるべく早くしようね」ってあっという間に終わってくれる 

これが病院だと わりと あっちこっちあれもこれも汚しながらでも 看護師さんは平気 助手さんが走り回って片づけている こちらも病院のことだし土足だし 少々のことには目をつむって我慢する 

が これが 家だと どう … なるべく 細かい作業にも気を配って欲しいと願う 手袋替える時でもそっとやって欲しいと思う 家族の毎日の生活の場なのだ 食事もするしお菓子も食べるしなのだ そこまで考えてやってくれてるだろうか

さてさて 看護師さんはお正月休みなので摘便しなきゃと思ってたら おむつ替えてたら横向きの姿勢で大笑いしながら 自分で排便した いろんな条件が重なってうまくいったのだと思う 臭いお正月になってしまったが(笑) なかなかナイス!!

のぞいてくださっている方 臭い話で恐縮です ごめんなさい お許しください 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ストレス

どんなに大切な人を介護しているのでも 365日24時間お休みなし となると ストレスがたまる 去年の5月から一人ではほっておけない介護が始まった 

ある日 自分の顔を鏡を見て ショック 頬はこけ 目はくぼみクマができて 顔がゆがんで見えた 夜も15分毎に起こされるような日が続いていた でも不思議なことに 気がはっているというかハイテンションなのか 疲労や睡眠不足はあまり感じてなかった でも 自分の顔を見て これはかなり疲れていると初めて気がついた

そんな時 介護を体験したある女優さんの本を読んだ 大変だなと思ったけど とても客観的に見ることができて… そうだ 私も自分の体験を綴ってみようと思った 自分のことを第三者的にみることができれば・・・そしてブログ試してみようと思いついた ある意味 ストレス解消にもなるかもしれないと思って

まだ日は浅いけど 続けてみようと思う

今年も泣いたり笑ったり 不安や心配や 期待や希望や たくさんの思いをしながら やっていきましょう

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »