« 位牌 | トップページ | つらい »

供養

お盆時期 お坊さんは スケジュール決まってるようで 母さんの新盆のお経 今日ってことで 朝9時半から10時半の間くらいに わが家にいらっしゃるとのこと 

朝9時 香川から弟 帰ってきて 弟のお嫁さんと姪っ子 そして もう一人の弟 父 私 そして 10時前 お坊さん 登場 お経あげてくれて 大せがき 大せがき卒塔婆供養 の案内して 帰られた 香川から帰って来た弟は どうしても片付けないといけない仕事入っているらしく お坊さんが帰られたら すぐに 香川へ 大変やな ありがとな

私は 母さんの供養なんて 思い出すことばっかりで お経の間 涙 涙 気持ちにひどくムラがあって どこで何を目にしても どういう脈路があろうとなかろうと いきなり 号泣 涙が止まらなくなる 汚い手で目さわるせいもあるんやろか ここんとこ 目 と 目のまわりが痛い 目はれっぱなし 日が経つにつれ 気持ちは どんどん沈みこんでいく 母さんのいない現実 まだ 明日 目が覚めたら 母さんのいた昨日に戻っている そんな 空想だけが 今は 心の支え

弟のお嫁さんと姪っ子が来てくれているので なんか 食べささんと と 気力がない ゴメン 外で食べよう お昼前 姪っ子の希望で飲茶(点心)のお店へ 私も行ってみたかったお店やけど 今は よう食べん 胃が受け付けん 食べれん分は 弟のお嫁さんに持って帰ってもらった 

香典返しが届いた と 札幌の従姉から電話 札幌の従姉たちは3姉妹 一番上のお姉さんはお葬式に来てくれた 一番下の従姉から電話 子供の頃に 何度か会ったことがある グルグルゆっくり回っている温泉に入った記憶があるという ビルの一番上に温泉があって その温泉 その階全体が グルグル回る 360度景色が見える そういえば そんな温泉 あったなあ 母さん 連れて行ってくれたなあ ジャングル風呂なんていうのもあったなあ 遠い札幌の空の下の従姉の記憶の中にも 母さん おるんやなあ 「来てね」って 誘ってもらっている フ~ム 今 松山ー札幌 直行便がない 羽田で乗り換え どこにも一人で行ったことない私 行けるやろか 母さん 助けてっ   

お盆終わったら 母さんの祭壇も片付けんといかん それはそれで また寂しいな 今年は新盆やけん 8月の終わり頃まで 飾っておいてもいいとのこと 片付けたら この母さんの部屋 部屋の中にトイレもある これからは 父に使ってもらう でも ちょっと待ってな 片付けないかん けど まだ 母さんがおらん なんて どっかで認めたくない 私 二階に移動せんと 二階は 荷物 荷物 ゴミ屋敷状態bearing 

もうちょっと待ってや 涼しなるまで 待ってや・・・ もう ちょっと 気持ちの整理さしてや・・・ 

|

« 位牌 | トップページ | つらい »

介護」カテゴリの記事

コメント

祭壇って、3段ほどのひな壇みたいなアレよね?
そこに写真とか、線香とか置いといたあの壇のことよね

うち、まだそれ使って好きな食べ物とか写真とか色々供えてそのまんまに使ってるよ
宗派にもよるのかなぁ
うちの実家の坊さんは、家のもんが片付けたくなるまでそのままでも全然かまわないですよって言ってくれたから
そこにまだ二人とも(ばぁと、姪)並んで座ってるよ

ぼちぼちでええんと思うよ
無理に 自分から放そうとせんでもさ

今は、みっちゃんの気持ちの方を優先させてあげてね
そこに、 お母さんは居るよ

投稿: ウルル | 2012年8月 7日 (火) 00時22分

ウルルさん
はい 三段のひな壇です
四十九日過ぎたら 片付けないといけないと思うだけで 胸がしめつけられるようでした
うわぁ いいこと 教えてくれてありがとう
片付けません
しばらく このまんまでいたい
ありがとう

投稿: みっちゃん | 2012年8月 7日 (火) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114799/46585977

この記事へのトラックバック一覧です: 供養:

« 位牌 | トップページ | つらい »