« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

少しずつ

退院して まだ17日目 やっと1日起きて動いていても不安がなくなった そんな感じかな

今日は 午後から整形外科へ 右手の骨折した親指を診てもらいに行った 特に変わりなし 全治した訳じゃないけど 特に問題もなし この病院の近くに大きなスーパーがある 帰りにお買いものに寄った たまにしか行かないスーパーだし 広いスーパーなので 食品売り場だけでも かなり広くて 病みあがりの私にはちょっとキツイ でも慣れてかないとな 今年の受診はこれにて終わり がんばったど~

整形外科の先生の奥様はリハビリの先生 少しお話ししてたら まだまだ 私には いろんなことが起こるみたいや 疲れたり いろんなことを一度にやらなくてはいけなくなってきた時とか いろんな情報が一度に押し寄せてきた時など パニックになってしまうことがあるかもしれないとのこと 頭の中 開いて手術したんだ ダメージ受けてるんだ しばらくは 思いもよらないことが起こってしまうことがあったり できてたことができなかったり そんなことに戸惑うこともあるかもしれない とのこと 大丈夫 です の~んびり がんばりま~す     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高知

テレビ番組で 高知の特集やってた はりまや橋 高知城 桂浜 昔々 私が まだ 中学生 弟達が小学生だった頃 家族で行った 懐かしいなあ そういえば Kazuちゃんとも プロ野球のオープン戦見に行ったよなあ あれ3月だというのに雪で大変だったよなあ ありがとう かつおのたたき 塩で食べてさせてたよ それいいかも… だって ポン酢で食べると ポン酢の味が強くなるから 塩で食べた方が かつおの味が素直に味わえるかも いいねえ~ さすが 本場は違うなあ~ 高知で食べたブンタンもおいしかったなあ 

さあ クリスマスも終わり 今年も残り一週間かあ もうすぐ新しい年 家の中は 少しも片付けられないけど 亡くなった母さんに対する気持ちは 少しも整理ができないでいるけど それでも 新しい年はやってくる 

チョットずつだけど 少しずつだけど ゆっくりだけど 気力 体力 元気 取り戻してゆくよ~ 待っててねっ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転

車も エンジンかけとかんとな いざって時 動かんかったらえらいこっちゃ

弟に隣に乗ってもらって 久々の運転 スーパーまで恐る恐る運転 ゆっくりゆっくり まるで 初心者マークみたいな運転 慎重な上にも慎重に運転 

今日は クリスマス まだ あんまり食欲はないんやけど ケーキくらい 買わんとな チキンも買わんとな 一口ずつ食べよう 考えてみれば 母さんは 何歳になっても なんでもOK なんでも美味しそうに食べよったなあ 母さん クリスマスケーキ お食べよ チキンもお食べよ うんうん みっちゃんも食べるよっ    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳神経外科へ

退院の日 病院から2週間分のお薬をもらった 頭 手術してるので しばらくはお薬飲んだほうがいいということ で 近所の 脳神経外科を紹介された 紹介状も書いてくれた また倒れるのは怖い 不安がっていてもしょうがない 薬が無くなる前に受診しておこう 

というわけで 朝9時半 すぐ近所なので トコトコ歩いて 脳神経外科へ 優しそうな先生や とりあえず いろいろ検査させてください とのこと 頭のレントゲン 両手両足で血圧測定 血液検査 動脈の硬さ測定(血管年齢?) 頭のMRI ふぅ~ これだけ 脳にダメージ受けて 三ヶ月後に 普通に生活できているのは ほんとに運が良かったと はい 私もそう思います お薬は しばらく続けて飲んでくださいとのこと 血液検査の結果だけは きょうはわからないので 来年にとのこと 「よろしくお願いします」 先生も「こちらこそ よろしくお願いします」 と やさしい 先生だな 

院外処方の薬局へ寄ったのは午後2時前 ちょっと時間かかりすぎ・・・ まあ 病院は こんなもんか しょうがないか・・・ くたびれましたわ でも 今まで 健康診断も 病院にもかからずにいたツケがまわって ぶったおれてしまった訳だから これからは 時間かかっても ちゃんと受診しよう 病院通いしましょう

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

製本

このブログ 大好きお母さん 倒れる前までの分 8月27日までの分 ココログ出版にお願いして 製本してもらった もちろん有料ではあるけれど お金には換算できない 

母さんとの介護の年月が 二冊の本になった 更新しなくなったら このブログも いつか消えてしまうんだろうな と 思っていたから なんだか 気になっていた これで 形になって手元に残る 私の毎日なんか 更新してもなあ って 思っていたから これで 安心して さぼれる(笑) 母さん 母さんと過ごした日々は 本になったよっ どうよ~ やったね!!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんま

巳正月(みしょうがつ) というのを 知ってますか? 私が こんなに早く退院できるきっかけになったのも この 巳正月のお陰です 

巳正月(みしょうがつ) とか 巳午(みんま) とか 言うらしい お寺さんから案内が届いていたのだけど 愛媛特有の行事かもしれない その年に亡くなった人を その年の12月の最初の巳の日に つまり新仏さんの 一足早いお正月をお祝いしてあげる行事らしい というわけで 弟も 仕事休みをとっていた

私も 12月中には 退院させてもらおうかなと 思ってはいたけど 10日だったら 弟も仕事休みだというし 母さんにも報告できるし と思って 先生に お伺いしてみたら 「その日 退院で 問題ないんじゃない」 ということで あっさりと簡単に決まってしまった

亡くなった母さんが 決めてくれたようなもんやなあ 偶然???

ということで 退院して 十日がすぎる 問題もなく過ぎた そろそろ 家の中のことも あちこち いろんなことも 気になり始めたけど 気にし始めたらきりがない 家の片付けは やめとこう 寝る場所さえあればいい ねっ!!! 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

内祝い

とりあえずは ゴミだしの日 ゴミ出して ファンヒーターの前に座り込み 外は寒そう 風がピューピュー 洗濯 お風呂もざっと洗い流す あとは目をつむる な~んもするなって じっとしとけって 言われてるし(笑) そして そろそろ お見舞いもらった人達に内祝いせんとな いらん 気にするなって言ってくれる人(ありがとう)もいるので そうもいかん人達には ちゃんと形のあるお礼せんとな やっとこさ 品物選んで 住所入れて 名簿できたあ~ ホッ~ 

牛すじと大根 煮込もう これくらいなら どうってことない 大丈夫 できるよっ 

弟が サワラ と 小さいイカを いっぱい もらってきた さわらは 明日 塩焼きにしよう イカは さっと塩ゆでにしてくれたので 明日 そのまま食べれる  おいしそうだっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

以前から ココナッツという フィットネスクラブに通っていた エアロビしてみたり 泳いでみたり 入院中は リハビリの先生と一緒に寒い中 時々お散歩してたけど 寒い中での一人でお散歩は心細い ということで 暖かいお部屋の中が安心 それに そういう施設のインストラクターなら ある程度の知識も持ち合わせているかも と 午後3時 オリエンテーションの予約をして 出かけてみた そしたら 思わぬ 長々と しっかりと 私の身になって 話に付き合ってくれた 体重測定もしてくれた 病院にいた頃より また減ってる ・・・ 食べるカロリーも 病院食よりは多いはず でも 動く量も増えてるもんなあ とりあえず 少し 脂肪をつけましょう って そして 体力つけましょう って そのためのプログラム作ってくれるって 私の立ち姿も いろいろチェックしてくれた ゆっくり元気になりましょう って なんか癒されたなあ 行ってみて良かった ありがとう

ゆっくり ゆっくり でも 前へ進まないと 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整形外科へ

9月2日 クモ膜下出血で転倒 その時 右手の親指を骨折してたらしい らしい(笑)というのは しばらく私自身は意識不明だったし 意識が回復してからも なんだか どうも大変なことになってるみたいだしと 指が痛いなんて なかなか言い出せなくて(笑) 

救急で運ばれた病院ではレントゲン撮ってくれて シーナというので指を固定してくれて なるべく動かさないように言われてた それから リハビリ専門病院へ転院 そこでは シーナで固定してることで 骨折していない関節にまで負担がかかってるから シーナはずしましょう と そして 関節動かしましょう ということで まったく反対の方向へ でも 関節は もうかなり 固まってしまっていて 痛い痛い リハビリの先生が少しずつ動かしてくれていた そして 12月10日退院

まだ 右手親指は 少し動きが悪くて 力が入りにくくて 早いほうがいいと思って 知り合いの整形外科の先生のところへ診てもらいに行ってみた なんと~ え~っ え~っ 先生「もう一回 折り治す?」 うそっ???(笑) 嫌ですっよっ ってことで 先生と先生の奥さん(理学療法士)とお二人で いろいろ動かし方教えてくださった しばらく通院することになりそうだけど まあ なんとか なりそうだな

しばらくぶりの 見慣れた町並み  とても新鮮 そして なんだか人が怖い(笑) ちょっと 疲れた 少しずつだけど 動けることに自信が持てるようになるといいな・・・  

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

のんびり

まだ病院から帰ってきて数日 不安な毎日 ナースコールで看護師さん呼べない(笑)

先生からは 問題ない と言われてる

けど 病院みたいに 朝から消灯まで ベッドの上という訳にはいかない 飲まず食わずという訳にもいかず お風呂もはいりたいいし お風呂はいれば 洗濯物もできるし 洗濯すれば 寒くても外に干したい 気温差に気をつけてと言われてはいるけど この時期 そんなこと気にしてたら動けないよっ

母さんがお世話になっていた たんぽぽクリニックから スタッフが 私のことを心配して みんなで鶴を折っていてくれたのだそうだ 届けてくれた ありがとう 

さあて 普段通りの生活 どこらへんまで 大丈夫なんやろなあ? 三ヶ月ほど病院生活してたのだから 気力体力共に低下してる その分 ちゃんと 差し引いて 動かないとな・・・ あせらないで ゆっくり 元にもどしてゆこう 暖かくなる頃までに 安心して 何も気にせず 動けるようになってればいいなあ~

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

退院

12月10日(月曜日) 退院して 帰ってきました

9月2日 クモ膜下出血で倒れて 救急搬送されて 開頭手術 リハビリテーション病院を経て やっとこさ 帰ってこれました

ご心配をおかけしました 

おかげさまで 以前と変わらない生活を続けることが可能です ちゃんと眠って ちゃんと食べて ちゃんと遊んで ちゃんと楽しんで ちゃんと笑って うん・・・ そんなふうに毎日を過ごせていけるように 

病気は怖かったけど この怖い思いを トラウマにしないで いい体験だと思って過ごしていかなきゃっ ねっ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »