« 目が | トップページ | お香 »

春の

春の兆しって ダメだあ~

ここんとこ 少し 気持ちが前向きになってきたかなあ って 母さんのことも 少しは 泣かないで考えられるようになってきたかなあって思っていたら 春に なにもかも 台無しにされた そんな気がする 暖かい風に 暖かい日差しに 春の芽吹きに なぜか ふと 悲しみが わきあがってくるような たまらない思いに つぶされてしまうような そんな日を送っている どうしてなんだろう???

なにもかもが 明るすぎて キラキラしすぎていて まぶしい これから 始まろうという そんな季節

春って つらい季節 だな 嫌だな 

|

« 目が | トップページ | お香 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

みっちゃーん、こんばんわー、、、
まだまだ春はもうすこし?季節 時間はあたりまえに めぐっても
気持ちはそのまま、、なかなかさっささっさとは
進まないよね、


わたしんちは、みんな健在だけど
考えただけでも涙が出る。
みっちゃんみたくに、、いやそれいじょうに
ずっとずっと涙の毎日のようなきがするよ、、、、

みっちゃん、、、、がんばりすぎてるよ、、

自分らしくとはいえないけど、
涙でるときは、、わたしは、そのまま ながれるままでいたほうが
いいとおもう、、
無理せず、 かくさず、、、
そんな日が、、、
重なればいつか、
それがいつかわからないけど
すべてにいい笑顔で、過ごせる気がするよ????

うまくいえなくてごめんね、、、

またいつか、、?いや、四国はうどんめぐりが
とっても楽しくて、また行くよ、そして
フェリーに乗って、 家族?で、また
みっちゃんに会いにいくこと楽しみしちょるよ。。♪
今度は、、どっかいっしょたべいこーやー。笑♪

投稿: ぴか | 2013年3月 2日 (土) 20時47分

ぴかくん
うんうん ありがとう
今度は 一緒に ご飯も食べような
一緒に 温泉も入ろうな
思い出 もっといっぱい作ろうな
待ってるよ
ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年3月 2日 (土) 20時58分

みっちゃん・・・

ぴかくんのことばにすべて同感。
ことばがないけれど、お気持ち教えてくれてありがとうです。
わたしも、きっと今まで以上に悲しむ時が来る。
だから「ありがとう」や「楽しい気持ち」ためておくね。

今日はひなまつり。
おひなさまみたいにすまし顔って。。。
http://mahonoai.exblog.jp/17397175/

みっちゃん、眼の調子はどうかな。
ちゃんと調べてもらってね。

投稿: まほ | 2013年3月 3日 (日) 12時54分

まほさん
眼科 行ってきました
近視は強いし
頭の手術の影響などもあって
眼の視神経は ボロボロのようです
でも 今すぐ 見えなくなるとか
そんなことではありません
大丈夫ですよ
やさしい声かけ ありがとう
春も すぐに 通り過ぎてゆきますね
待ちます
ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年3月 4日 (月) 15時10分

私にとって 辛い季節は自分の誕生日やったわ

いろんな所で 賑やかな楽しい音楽が聞こえてきてるのに、そんな歌を聴けば聴くほど 心は悲しくて切なくて 知らずに涙が出てきた

みっちゃん、
まだまだ全然 悲しくて当然なんよ
それくらい大好きなお母さんやったんやもん
逆に 悲しくないほうが普通やないくらいやわ

私もね、もうだいぶ経つのに
春の桜が咲くと切なくて 泣くよ
一緒にお花見に来たところへ一人でお弁当もっていって 一人お花見して、思い出の中でどっぷりメソメソしてる

ほやけどそれでええねん!

今年もまた 桜の季節がくる
またきっと一人で あの場所へ花見に行くわ
ぼ~~~~ っと 一人空を見上げながら思い出すん

みっちゃん、
みんなそうなんよ
何年経っても、そうなんやからさぁ

でも、
自分が笑顔でいることは 空の上でもきっと願っているやろから、楽しいこと探そうね!

投稿: ウルル | 2013年3月 6日 (水) 23時36分

こんにちわ。以前メールさせていただいた
宝塚のおばちゃんです。
春のせいって..多分今の私も同じです。
母が逝って10か月、この頃今までにはない何とも言えない
寂しさとか悲しさを感じることがあって、そう言われれば
間違いなく、この春の光や匂いのせいだと思います。

でも..でもでも私にはみっちゃんのブログがあります。
このブログにどれだけ助けてもらったことか、
何のお礼もできないけど遠くから祈っています。
みっちゃんの体調がもっともっと良くなりますように
そして少しでも少しづつでも楽しいうれしい気分に
なりますように。いつまでも泣いてばかりのあかんたれの
私が言うのも変ですがお互いホントに笑える日が来ることを
楽しみにしています。

投稿: ひーちゃん | 2013年3月 7日 (木) 19時30分

みっちゃんさ~んsign03\(^o^)/
夜勤明けの早朝、明るい日差しが差し込むのを見たり、自転車に乗って日中のポカポカ陽気に包まれてると、母に包みこまれてた子供の頃や泣きたい時に何も言わずに私の頭を撫でたり、病床でも抱き寄せてくれたてくれた母の温もりを思い出します。
時の経つのは早いものですね。
大事な人と別れてから何カ月経とうと何年経とうと、温もりは冷める事はありません。涙も枯れる事はありません。
どんなに、仕事や学問に没頭し忙しくし気を紛らわせていようとも。
大事な人と過ごした風景は変わりませんし、いつも傍にいるような安心感があります。ただ、姿が見えなくて撫でてもらえないから心から寂しい。でも、世界で1番私を心から愛してくれた母の変わりは絶対に誰にも出来ないんですよ。
職業柄、関連付けて思い出したり悔やむ事も多いですが、母のように尽くす事も出来ません。
でもね、みっちゃんさん。
看病の中で得た知識や経験は、思い出し寂しくなっててしまうので時には障害になる事もありますが、無駄にしてはいけないんだと思います。
強くなって、その経験も誰かの為に微力ながらも役立てば、母の存在も私が生きている間は消える事はないはずです。
母が罹患してから綴った日記が2冊あるんですが、まだ全てを読めないんです。
もっと、もっと寂しくなって会いたくなって撫でてもらいたくて、自分が壊れてしまいそうだから…。
もっと、強くならないと!って思うんですが、ボチボチでいいんだと。
みっちゃんさんも、無理しないでいいと思います。
少しずつ、少しずつでいいから、経験を生かされればと願ってます。
親子の絆が深かったからこそ、何年経とうが寂しさも悲しさも悔しさも病気への憎しみも癒される事はないです。
みっちゃんさん、健康は一番です!
健康には気を付けて、

投稿: Ayumi | 2013年3月 8日 (金) 01時03分

追伸:上手く表現出来ないんで、私が久々に自分の為に買った応援歌EXILEのベストヒットの中の「もっと強く」「願い」を機会があったら聞いてみて欲しいなぁ~って思います。母が癌と分かった日から家族介護者の気持ちが手に取る様に理解でき、励まして下さったみっちゃんさんにも、今でも感謝しています。

投稿: Ayumi | 2013年3月 8日 (金) 03時18分

ウルルさん
悲しくない方が 普通じゃないか
そうですね
言われてみれば その通り…
わかりました
メソメソしてていいんだ
ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年3月10日 (日) 14時11分

ひーちゃん
季節の変わり目に 戸惑いを感じているのは
私だけでは なかったんですね
そうですね
いつまでも一緒にいたかった大切な家族を亡くしての
初めての春だものね
大切な人のいない春 淋しいね
のぞいてくださって ありがとう
声かけてくださって ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年3月10日 (日) 14時18分

Ayumiさん
励ましてもらったのは 私の方ですよ
いつもありがとう
お仕事 これかもら 無理しないようにがんばってくださいね

投稿: みっちゃん | 2013年3月10日 (日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114799/49802211

この記事へのトラックバック一覧です: 春の:

« 目が | トップページ | お香 »