« 爺様と | トップページ | デビュー »

月命日

Sakura_2 今日は 母さんの月命日 リハビリの先生に 一緒に連れて行ってもらっていた 土手沿いの桜 満開 先生が 枝をゆすって 車椅子の母さんの上に 桜の花びら 舞散らせてくれていた まぶしそうに それでも うれしそうに 笑っていた 毎日 この前 お散歩してるよ 母さんの笑顔に会えそうな気がして・・・ 

月命日やけん お墓参りも行ってきた 川沿い お花がきれい 桜 菜の花とれんぎょの黄色 ボケかなあ 赤 すいせんの白 色とりどり きれいだあ~ でも とても むなしい 淋しい つらいよ~ 

シキミは なかなか 枯れないけど さすがに この暖かさ お水が減ってる これから また しょっちゅうチェックに行かなあかんな note お墓の前で泣かないでください ~ なんて歌があったよな 千の風になってnote なあ 母さん 母さんは どこにおるん??? 

|

« 爺様と | トップページ | デビュー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。実は私去年の今頃「桜が咲く頃母が死ぬ」という妄想にとりつかれていました。実際は5月に亡くなったのですが桜が散るころには「よかった。これで助かった」なんてとんちんかんな事を考えていたものです。

今年最初に桜が咲いた頃は去年の恐怖感がよみがえって桜の下をうつむいて通り過ぎたりしていました。4,5日たって今は慣れてしっかりお花見していますが、お互いまだまだ時間がかかりそうですね。

「一周忌の頃が一番つらいものだ」とか書かれているのをどこかで見たのでそんなものなのだと慰めにしています。

投稿: ひーちゃん | 2013年4月 2日 (火) 16時36分

みっちゃんさん、こんにちは。
写真を見たり故人の遺品をいつまでも傍に置いて思い出に浸るのは善くない、現実を受け止めてないって言う人もいますが、私はそうは思いません。
それも、自分の支えになるし回想は無駄な事ではないし、何よりも供養になりますから。考え方も十人十色ですが押し付けられて迷惑してます。
私も、桜が咲く頃には一緒に行こうって母と話してたんですが、桜どころか梅も見れずに、逝ってしまいました。
お花が好きな人でしたから、お仏壇の前はいつもお花を絶やしていません。
綺麗な洋服や靴や鞄や写真や好物は持たせてあげたのに、肝心な杖を持たせてあげるのをわすれちゃって…。
でも、きっと、今は杖も不要は程元気になって天国に咲いている見事な桜の木の下で大好きな兄とも再会しお花見でもしてるかな?
きっと、天国でもお掃除したり動き回ってるでしょう。
みっちゃんさんのお母様ともお目にかかってるかもしれませんね(^_^)な~んちゃって(^^ゞ
みっちゃんさんのお母様は、いつもみっちゃんさんの傍にいますよ。
姿は見えなくても、すぐ傍に(^-^)
手を握れなくても、一本一本の指に長さや太さ、手の大きさ、温もりは、ちゃんと自分の中に焼き付いています。
だから、私は母を探さなくても何処にいるのか分かるんです。
人が何て言おうが、私はそれでいいと思ってます。
春を満喫しましょう。

投稿: Ayumi | 2013年4月 3日 (水) 14時46分

ひーちゃん
桜が つらい思い出になってしまいましたね
私も 今年の桜は 涙なしでは見られません
でも 今年の桜 思いのほか 早く咲いて 早く終わってしまいそうです
ひーちゃん いろいろ 思い出させてしまっているみたいで ごめんなさいね つらいこと思い出させてしまって ごめんね

投稿: みっちゃん | 2013年4月 3日 (水) 22時07分

Ayumiさん
そうですね
思い出してあげることが 大切な人を亡くした悲しみの中で できる 唯一のこと ですよね
いつまでもいつまでも忘れないで思い出してあげましょうね
いつまでもお花でいっぱいにしてあげてくださいね

投稿: みっちゃん | 2013年4月 3日 (水) 22時15分

みっちゃん
「ごめん」なんてとんでもないです。今年の始めにこのブログとお会いして本当に救われたんですから、最初はみっちゃんの介護の全てにただただ感心するだけでしたが、いつの間にか、ブログの雰囲気にひきこまれて(やさしさでしょうか?うまく表現できませんが)今では私の精神安定剤としてなくてはならないものになっています。
明け方とか母の思い出がやりきれない時とかは「昨日のみっちゃんのブログはななんだっけ?」とか考えて気を紛らしたりしています。

この頃突然お邪魔して申し訳ありません。これからもよろしくお願いします。

投稿: ひーちゃん | 2013年4月 4日 (木) 14時21分

ひーちゃん
こちらこそ ありがとう
これからも いつでも どうぞ
これからも よろしく 
ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年4月 4日 (木) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114799/51035456

この記事へのトラックバック一覧です: 月命日:

« 爺様と | トップページ | デビュー »