« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

一周忌

Photo 母さんの一周忌 

あれからちょうど1年 お坊様に 家に寄っていただいた やっぱり家がええやろ なあ 母さん・・・

土・日 とかじゃないけん 弟家族と 私たち と 家族だけでの一周忌 お坊様のお経のあとは お墓参りに行って ランチ 

大雨 やったけど そこは さすが 晴れ女 母さんのこと お坊様が寄ってくださる頃には 雨はすっかりあがっていて お墓参りの頃は いい天気 どういうこと(笑) まいったよっ~

母さん 母さん あの日 まだ 母さんが 私をしっかり見てくれてたあの日 私を確かに見てくれてたあの時間 母さん 今度 いつ会えるん? ねえ ねえ いつ会えるん?

さてさて また あたらしい1年 どんな1年に・・・   

| | コメント (15) | トラックバック (0)

忘れた頃に

ピンポンピンポン 「お届け物です」 ナニ うん???

Photo そういえば かなり以前 夜 ぼんやりテレビ見てて パソコンからも応募できるみたいやったので たまたまパソコン開いとったんで 応募してみたような・・・ きれいさっぱし忘れとったわい(笑) どうも 2月放送分らしい

なんと 忘れた頃に 発送が遅くなって申し訳ありません と お詫びと共に ご当選おめでとうございます と ベトナム編の きれいな刺繍のバッグと シルクのショールと クリスタル・ヒトシ君が 送られてきた びっくりしたあ~ うれし~ 応募してみるもんじゃなあ~   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸2日目

Kobe5 ぐっすり眠って さあ 北野異人館めぐり

しっかし 坂 ばっかりやなあ なんちゅうこっちゃあ その坂を 時々 高級車が走り抜けてゆく さすが神戸 

Kobe6 うろこの家 とか 洋館長屋 とか 見てまわった 調度品が まるで ベルサイユのばら みたいだ 

Kobe7

山手八番館には 「サターンの椅子」という座ると願いごとが叶うという不思議な椅子があった 英国館では シャーロック・ホームズ さんにも お目にかかった

そして 北野工房 へ 真珠 や いろいろ手作りのものがたくさんあった 六甲のソフトクリームもあって 食べちゃった おいしかったよ そして また シティー・ループバスに乗って 新神戸へ

退院して半年 そして あっという間に過ぎ去った 昨日と今日 楽しかった こんな時間が過ごせるなんて キセキ? いえいえ??? これは 私の時間・・・ 大切に使わねば・・・ 

そして もう夕方には 我が家へ到着 Kazuちゃん ホントに ありがとう 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

神戸1日目

母さんが 昔々 若い頃 10代の頃 暮らしたことのあるという神戸 いつか行ってみたいと思っていた神戸 

朝早く出発して 神戸への旅へ 

Kazuちゃんが 途中から合流してくれる はず だったのだけど その駅 で あれ??? 乗ってこない うん??? 不安・・・ どうしたことかと思ったけど どういう訳か 私の乗っていた汽車が アンパンマン列車だったらしく これじゃないかもと思ってみたりもしたらしく・・・ 私はそんなこと知るよしもなく(笑) でも ぎりぎりセーフで 乗り込んでくれた 顔みたらホッとした ふぅ~

列車の中で Kazuちゃんが 買ってきてくれた 八天堂のクリームパン と 今治の幻のクリーム金時パン いただいた おいしかった ありがとう 

そして お昼前には 新神戸駅へ到着

Kobe1_2 さっそく 明石焼きを いただいて 三宮 元町 南京町 を ウロウロ 三宮 元町は 靴屋さんや カバン屋さんが多くて それも安くて うらやましいなあ そんなに買っても持って歩けないないから それでも 靴2足買ったよ うれし~  ロフト も あるんだ いいなあ 時間がたりないよお~

Kobe2_2 そして シティー・ループバス(走る異人館)で ウミエ へ 観覧車に乗って

Kobe3  少し神戸の街を歩いて 宿泊先へ

神戸の町は 都会なのに 海がすぐ近くにあって 山もすぐ近くにあって いい感じ また ぶらっと来たいなあ つきあってくれて Kazuちゃん ありがとう 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »