« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

外出

Kazuちゃん おいしいブドウを求めて はるばる高速を走ってやってきた 目当ては ピオーネ 

まずは アシェット・ブラン で ランチ 生パスタ が おいしかった~ そして 内子のからり へ ブドウ に 梨に そして さつまいもやら もう 栗も出てた そして ”たまごゃ” に 寄って 出来たてのシュークリームとプリンをペロリをたいらげて デパートへ行って 陶芸展をチラッと見て そして MARUBUN で サラダとピザを食べて 解散 

どっこも行きたくない なんもしたくない そんな夏やったけど 急に少し涼しくなってきた 過ごしやすくなった 楽になったな Kazuちゃん 私を 外へ連れ出してくれて ありがとう 気分転換になったし お腹いっぱい(笑) 元気出さんとな・・・ ありがとね    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お日切さん

Photo 母さん 今年も お日切さん 行ってきたよ 

この23・24日 日切地蔵祭り 母さんの実家のすぐ近くだったので いつも 行っていた 今年も お参り 行ってきたよ こうやって 行ってみようと思うのも 母さんが いっつも連れて行ってくれとったけんやなあ ありがとう 母さんのおかげやわ  

そして 私の肩の骨折 固定ベルトも三角巾も取れて 肩を動かすリハビリを始めた けど このリハビリ 痛い痛い 我慢我慢 しっかり 動かしたり 肩をあげたりして 筋肉をつけないと 痛みは取れないとのこと ふぅ~ でも 最初の頃の痛みに比べたら こんな痛み 比べものにならん 我慢できる 良かったあ~ もうそろそろ 家事も さぼってばっかりもおれんなあ 働かねば(笑) 

母さん 「お日切さんが過ぎたら 朝晩 涼しくなるよ」って いっつも言いよったよなあ 涼しくなってくれるかなあ この夏 ホント 暑かったわい ほんで 雨降らんし この週末 ダムの上に ちょっと雨降ってくれるとええな・・・ 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送り火

13日に迎え火 そして 今日16日夕方 送り火 母さん 戻ってきとったん? 私らのそばにおってくれたん? なあ それとも いっつも そばにおってくれとんかな・・・

それにしても 夜 熟睡できん リハビリで入院しとった病院では 眠れるリズム作った方がいいから と 習慣性のない軽い入眠剤 処方してくれていた 今も 脳神経外科の先生に処方してもらっている マイスリーというお薬 ただ これ ホントに軽い 1・2時間もしたら目が覚める(笑) 母さんの介護で 何年も眠れない夜が続いて まだ 睡眠障害が続いている? それとも 単に 年のせい? 誰しもこんなもんなんやろか? また ぶっ倒れるんやないかと 心配になる と ふと 見知らぬ誰かのTシャツの背中の文字 「心配すな なんとかなる!」  プッ~ ほんとやっ~ 考えても なんもどうにもならんことばっかりや 

まあ 時々 テレビつけっぱなしで寝てしまってることあるから まったく寝てないなんてことはない まあ大丈夫やろ ゆ~っくり 寝れるようになるやろ・・・ 気にせず 少し1日 忙しく過ごしたら 夜 眠れると思うんやけど とにかく 今は 肩骨折してるし なんもできん と 自分で自分に言い訳ばっかし こんだけ ぼんやり過ごしよったら ほら寝れんかもな ほやな 

クモ膜下出血で倒れて1年経っていない でも そろそろ 少し自分の生活考えていかないかんな 少し しゃ~んとせんといかんな なんができるんやろ なんかできることないやろか? さてさて・・・  

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お盆経

今朝10時 お盆のご供養(棚経)をあげに お坊様が 参上 今日の指定は お寺さんから いただいていた 私 と 弟 と 弟のお嫁さんと 姪っ子 だけ 父は 腰が痛いけん 出るの嫌じゃと ええよ 別に 好きにしてや 5分ほどのお経 あっさりしたもんやな 忙しい時期なんやろなあ

私 まだ なんもできんから 外に出て食事 中途半端な時間なんで まだ モーニングセットやった(笑)  

で お坊様から 帰り際 20日に 大せがき(ご先祖様と新仏様の卒塔婆供養)の案内 こんなんは 宗教によって違うんやろなあ 去年は 母さん亡くしたすぐやったいうこともあって 出かけたけど 今年は 気が重い でも お寺さんとの お付き合いやしなあ これは お寺さんの 収入源やろしなあ 行かんといかんやろなあ しっかし 暑いし 肩骨折してて動きづらいし 困ったもんやなあ どうしようっかな・・・

さあて なんのかんのといってるうちに 去年 クモ膜下出血で倒れてから 1年が過ぎようとしている ありがとう  

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

介護保険

朝 父が 腰が痛くて 一人で立ち上がれない と言う まあ 腰が痛いのは いつものこと いつも あっちが痛い こっちが痛い と 痛くない日はない 病院も あちこち かけもち 「腰が痛い 救急車呼ぶ」って言うから それは ダメ そんなんは いかんよ 

しばらくしたら 落ち着いたみたいで 痛い痛い と言いながらも ごそごそ動いてる 良かった タクシー呼んで 病院行けそうや どんだけ 腰が痛いと どこの病院で訴えても 入院はさせてもらえん だいたい 1週間もしたら良くなりますとか言って 痛み止めの注射して帰される 靴下もズボンも自分ではけんと言うて 私 片手しか使えんのに手伝った せめて 1週間位 入院させてもらえたら 私 助かるんやけどなあ 

包括支援センターに電話して 介護保険の認定のこと 相談してみた 父は 大正15年生まれ 認知もないし なんとか 自分のことは自分で出来るし 杖ついてだけど歩けているし 要支援にもならないかもと だけど とりあえず 申請してみることにした なんと 今は 最初のステップって あんまりにも申請が多いから コンピューター診断なんだって 知らんかったわぁ~ 今日は お昼からも忙しいので 市役所に 書類持って行けないとのこと 

さてさて いつ 認定降りるかな 要支援にもならんかったら どうしたらええんやろ・・・ 助けを借りながらじゃないと とても無理や なんか あるんやろか 八方塞がり??? 母さんの時は どんだけしんどくても なんでもしてあげたかった けど 父のことは 無理かも だって 私 くたびれはててるよ 父さん ごめん できんよ できるかぎりの手助けを求めるよ 探すよ でも 父は 頭はしっかりしてるので それを許してくれないかも・・・        

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »