« お盆経 | トップページ | お日切さん »

送り火

13日に迎え火 そして 今日16日夕方 送り火 母さん 戻ってきとったん? 私らのそばにおってくれたん? なあ それとも いっつも そばにおってくれとんかな・・・

それにしても 夜 熟睡できん リハビリで入院しとった病院では 眠れるリズム作った方がいいから と 習慣性のない軽い入眠剤 処方してくれていた 今も 脳神経外科の先生に処方してもらっている マイスリーというお薬 ただ これ ホントに軽い 1・2時間もしたら目が覚める(笑) 母さんの介護で 何年も眠れない夜が続いて まだ 睡眠障害が続いている? それとも 単に 年のせい? 誰しもこんなもんなんやろか? また ぶっ倒れるんやないかと 心配になる と ふと 見知らぬ誰かのTシャツの背中の文字 「心配すな なんとかなる!」  プッ~ ほんとやっ~ 考えても なんもどうにもならんことばっかりや 

まあ 時々 テレビつけっぱなしで寝てしまってることあるから まったく寝てないなんてことはない まあ大丈夫やろ ゆ~っくり 寝れるようになるやろ・・・ 気にせず 少し1日 忙しく過ごしたら 夜 眠れると思うんやけど とにかく 今は 肩骨折してるし なんもできん と 自分で自分に言い訳ばっかし こんだけ ぼんやり過ごしよったら ほら寝れんかもな ほやな 

クモ膜下出血で倒れて1年経っていない でも そろそろ 少し自分の生活考えていかないかんな 少し しゃ~んとせんといかんな なんができるんやろ なんかできることないやろか? さてさて・・・  

 

|

« お盆経 | トップページ | お日切さん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

そう!  なんとかなる!

なるようになる!

深くあれこれ考えても仕方ない
今、今日を まぁそれなりに良かったな、と
そう思えたら 万々歳な1日

その繰り返しが 明日につながる
のんびり、ゆっくり、なにかしたいなぁを探して
なんもできない日があっても焦らずに
ご飯 美味しく食べて、 布団に入れるだけでも幸せに思って寝る

なんでもないことが ほんとは一番幸せなんよな

お母さんも いつも空から見てるよ
風の中にいるよ
気がつかないけど、傍にいるよ
笑顔を見せてあげたら喜んでくれるよ

投稿: ウルル | 2013年8月17日 (土) 14時45分

ウルルさん
ホントだ
1日過ごせて お布団に入って寝れる
これだけで シアワセなんよね
そして 母さんは いつも風の中で 空で 笑顔で見ててくれる
はい わかりました
なんだか 元気でてきたよ
ウルルさん 忙しい中 心配してもらって ありがとう
ウルルさん ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年8月17日 (土) 16時20分

みっちゃんさん、久しぶりに覗かせて頂きましたが、肩を骨折!?
ビックリしました。
でも、それだけで済んで良かった。不幸中の幸いと思いましょうよ。
人間、パーフェクトではないんですもん、寝れない時だってありますよ。
私は、自分と人を比べるのは嫌いなんです(落ち込んだり、自惚れたりするでしょう。笑 それより、自分らしく精一杯生きるだけで余裕ないです)自宅で過ごせて、傍に身内がいて会いたい人と会える、交流出来る、味しいご飯を食べ、お布団の中で眠れる。
施設利用者さん曰く牢屋みたいな自由のきかない施設に入ってる人に比べれば、幸いだと思いましょう。
やりたい事があって、出来ないと諦めているから、何が出来るんやろ…って頭の中は右往左往している??もしかして、やりたい事が意識とかけ離れたところに隠れてる?
出来なくても、したい事があれば、一度書き出してみては?
そうする事でサポートを得て実現出来る事だってあるかも。

でもね、ボチボチでいいんやと思います。
確かに、一日体を動かさない、知的作業もしない、ただ考えても仕方ない事を考えてボ~~っとしてるって不眠の原因になるかもしれませんが、ブログの集大成として本を出版するのは?
ボチボチいきましょうheart04とにかく、今は無理しないで、早く治るように静養して下さいねsign03

投稿: Ayumi | 2013年8月19日 (月) 07時56分

追伸;内は、二回目のお盆だったので、家で手料理作ってお供えし、飾り付けして、家族三人の供養は静かに済ませました。
内の宗派は亡くなった人は、お盆に帰ってくるという考え方ではないんです。ただ、いつも、傍にいて見守ってくれているって自信もって言えます。みっちゃんさんの、お母さまも、みっちゃんさんを心配ていますよ。肩の骨折だけで済んだのも、守ってくれていて警告してくれているのかも。内の母も、言ってましたが、娘に世話してもらって娘を生んで良かった、でも、申し訳ないって、みっちゃんさんのお母様も思っているかも。献身的な介護の果て、背負った障害は大きいですが、どうぞ、乗り越えて下さい。私も、一番の味方の母がいなくなって寂しいですが、誰を信じていいか分らない世の中で、応えを出しながら、ちゃんと生きてます。(笑)長くなってスミマセン! 

投稿: | 2013年8月19日 (月) 08時10分

Ayumiさん
そうですね 肩の骨折だけで良かった
そう思うことにします
三角巾も取れて 肩を動かすリハビリ始めてます
アドバイス ありがとう

投稿: みっちゃん | 2013年8月19日 (月) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114799/52904694

この記事へのトラックバック一覧です: 送り火:

« お盆経 | トップページ | お日切さん »