« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

介護保険

爺様のことで 包括支援センターの人と少しお話しした サービスを受けるつもりがあるのなら たとえば 今の要支援1ではなく 足もかなり弱っているようなので 介護保険 もう一度 申請 し直してみますか?って 

たとえば 娘さんの負担が 精神的負担が そう 少しでも軽くなるように 週1回でも 「デイにでも行ってみるようにしてみたらどうですか?」 って 爺様に話してくれた しかし 爺様は 「そんなとこには 行かんでええ!」 「いかん!」 と まだ 自分で歩ける と うっ~~~ 

ということで 介護保険 今のまま 要支援1 立ち上がり失敗したら 自分で起き上がれなくて 私が介助しても 足の力がうまく入れなくて よう立たんくせにーーー pout ったく 

今日も 寒い 寒いけど お陽様が ポカポカ暖かい 桜の木は まだまだつぼみは固いけど ふと 母さんのこと 思い出してしまって なんだが せつなくなった 季節の変わり目 

でも あれやなあ 母さんが 父さんのことで つらい思いせんで良かった そんなん させたないし 見とるだけでもつらいわ 父が 酒飲みで酒癖悪かったもんやから 母さん よう言よったよなあ 「歳とっても おむつなんか かえちゃらん(笑)」って その通りになったなあ(笑)

まあ 起こってくる問題 解決できることから 一つずつ 考えてみよっ なんとかなるやろ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あかんわ

爺様が叫んでる shock ナニゴト??? うん??? ベッドの横に倒れてる 立つのによろけてしまったらしい どこもぶつけたり打ったりはしてないけど 紙パンツははいてるけど もれてるみたいで おしっこで汚れまくってる 起こそうとするけど 腰と片足の太ももが痛いと言ってふんばってくれない 立てない しばらく ああでもないこうでもないと がんばってみたけど 私の力じゃどうしようもない 朝8時半も過ぎてたので 包括支援センターに電話して SOS 担当の人は出れないけど 連絡とってくれて なんか近くにいる人が すぐに寄ってくれて 助けてくれた 助かった ありがとう 

汚れ物の 着替えやら シーツやら 洗濯 倒れこんでいたあたりの拭き掃除 うん 私も 着替えんと 臭いか?(笑) ふぅ~ 疲れた

ここんとこ あちこち 病院通いは 相変わらず 頻繁ではあったけど 杖ついて ボチボチ歩きよったし なんとか 落ち着いとったんやけどなあ いきなり また きたなあーーー どうしたらええんやろなあ もう 家での生活は限界かなあ? 気が滅入るなあ~ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テニス

14日(金) 特殊点訳コース 楽譜点訳コース 終了した 難しかったけど 受講生が4人と少なかったので マンツーマンの指導にあたってくれたので なんとかついていくことができた せっかく 身につけた知識 ボランティアとして少しでもお役にたちたい思いはある でも それは どっか既存の未知のサークルに飛び込んでいかなくてはならない それはそれで それって結構 勇気と決断力がいる どうしたもんかなあ~ やる気はあるんやけど 最初の敷居 結構高いなあ う~ん うじゃうじゃ考えよっても なんもできんなあ どうしよう・・・

16日(日) 石鎚会というテニスの定期大会

Photo この大会 総当たりのリーグ戦で 1日 わいわいとテニスして楽しむ あまり勝ち負けにこだわらない大会 雪降ったり寒い日が続きよったけど この日は わりかし おだやかな テニス日和になった ここ双海(ふたみ)町のテニスコート 海が見えて山が見えて ロケーションも抜群 私も ミックスダブルス2試合だけ 出さしてもらった ほとんど立っとるだけという(笑) その上 からぶりもありのとhappy02 まあ 前からそんなもんやけん(笑) ほんでも ミックスというからには おらんとできんのやけん て 久しぶりに みんなに会えて 私の病気のこと聞いてて よう クモ膜下出血からの復活 そして 今 テニスしてるって 信じられん!!!って それよりなにより 誘ってくれるみんなに 感謝ですよ~~~

そして 今朝 なんと ギャフン お湯わかして ポットに入れて 入れすぎて 戻そうとして 手にかかってしまって 手の甲 やけどしちゃったよ 水ぶくれになってしまって よれて 真っ赤っ赤 痛いよっー 情けないったら ったく うん しっかりせ~よ~ 気抜くなよ~       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう

母さんがお世話になっていた ゆうの森の訪問リハビリの先生 丸亀にお嫁にゆかれた 今日 玄関に かわいい赤ちゃん抱っこして 立っていた 

ご主人も一緒に 寄ってくれた 母さんにお線香あげてくれて しばらくお話し 驚いたなあ~ 覚えてくれていて 心配してくれいて ありがとう 

かわいいボクちゃんやったな delicious 母さん 見えた? 母さん ちっちゃい子 大好きやったもんな きっと 思いっきりの笑顔で 見よったんやろな 良かったな 

病気にはなってもの 母さんの人柄と 母さんの笑顔が そして 母さんがいなくなってもの 今も こうやって いつまでもいつまでも 人を引き寄せるんやろなあ ありがとう

先生 寒い中 ありがとう

今 在宅介護 在宅での看取りについて メディアなどで ずいぶん取り上げられ始めている ただ気になるのは 番組や 商品のCMまがいに いいとこばっかり 取り上げられていないだろうか どれだけ大変か どれだけ苦しみも伴うか どれだけ不安も伴うか 在宅だと 一緒にいる時間が濃くなる分 別れが どれだけつらくなるか そういうことも ちゃんと 伝えてあげて欲しい と 思ってしまうけど・・・ 

まだまだ 別れのつらさから 立ち直れていないけど 在宅で介護して 優しい思いやりのある熱心なたくさんの方に出会えて そして 介護が終わってからも こうして 私を気遣って訪ねてくれるなんて 感謝しても しきれない ありがとう 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろあるなあ

暖かい日が続いていた と 思ったら 冷え込んできた でも 今日は 確か 立春? 母さんの大好きやった言葉に 三寒四温いうんがある まさに それ? 

そんな中 親しい人の入院の知らせが飛び込んできた 心臓カテーテルの検査 だけ と 言っていたのに 思ってた以上に悪くて 即 入院ということになったらしい 驚いた もう そんなに若くないけど 明るくて 働き者で いつも前向きな人だ この12日に 心臓バイパスの手術 なのだそうだ 病気なんてものには 縁のない人だと思っていた そうはいかんのやなあ きっと すぐに 笑い話に してくれるやろ そう信じて待ってよう 

私が 倒れた時 お見舞いに来てくれて ICUの私のベッドの枕元で 「わしより 先に あの世にいかれんがな わしが一足先に 行くけんな 順番いうもんがあるんやけんな・・・」 そんな わかるような わからんようなこと 言いよった(笑) 順番はええよ やけど 時期いうもん あるやろ まだまだ早いよ いかんよ

もうすぐ 椿祭り お椿さん という お祭りがある こちらでは このお祭りが終わると 春が来ると言われている 着物でも出してみて 着て出かけてみようかな なんて思っていたけど くじけてしまった 着物はいいけど 長いこと下駄箱に入れっぱなしの草履 大丈夫やろか? 歩いた途端 底が崩れるなんてこと あるかも???(笑) かといって 履くかどうかわからん草履買うのもなあ・・・ って それに 一人でよう着るやろか? 着方 忘れたし(笑) 母さん 出てきて 着せてや なあ~~~     

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »