« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

伊勢神宮へ

まずは 午後のバスで高松へ そして 仕事が終わったKazuちゃんが迎えに来てくれた ありがとー

Hama

お伊勢参り出発の前に さぬきうどん食べようと思っていたけど ほうや ここ さぬきのうどんやさん その日のうどんがなくなったらもう店閉めてしまうんやったわい もう 開いてない で Kazuちゃんお奨め 海鮮うまいもんや ”浜海道”へ うっ うまそうっ 目の前で 注文した牡蠣 焼いてくれる でっかい具たくさんの茶碗蒸し お寿司 海鮮丼 

Mori_2 まあ 少し これで?(笑) 控えめにしといて すぐに ”森のCafe”へ ロールケーキ と たっぷりの紅茶 満足 満足 そして お伊勢さん行きバス出発まで スーパー ”ハローズ”で ウロウロ 栗しぐれグラッセ ありがとー

さあ さあ いよいよ 

初めての 伊勢神宮 出発だあ~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

なるほど

新聞の投稿欄にホッとするような記事を見つけた

家族との別れ 悲しみが深ければ深いほど それは 楽しかった思い出が多いということ たくさんの時間を一緒に過ごしたということ いつまでも 悲しんで泣いてばかりいたら 故人も喜ばないだろうって 確かに そうやな 嫌いな人がおらんなったんなら ホッとするやろな(笑) 

そして 人の死を不幸というが それは適切だとは思わない と 人は 必ず いつか 死んでいく その人なりに一生懸命生きて 寿命を終えたのだから 不幸なことなどではないはず 明るい気持ちで ありがとう と 見送りたい と

なるほどなあ ほんとに ほうやなあ できれば ずっと一緒におりたいけど そうもいかん ちょっと 一足お先に 旅立っていっただけ よな 母さん 母さんも 一生懸命 がんばってくれたもんなあ ありがとう 

母さん なんもようせんと ぼやっ~と過ごしよるみっちゃん 時々 お尻たたいてなっ うん? よしよし したら いかんよっ 怒ってなっ!  

 

| | コメント (0) | トラックバック (14)

しまのわ

Tobe えっさほっさ kazuちゃん登場 春の 砥部焼祭り まあ いつものことながら すごい人出 お気に入りの器を探して 広い会場を 行ったり来たり 

kazuちゃん お買いもののおまけの抽選で 砥部焼を二つもゲット ラッキー 

さあさあ 次の会場へ急ごうね

Tobe3

瀬戸内しまのわ2014

しまフェスタIN三津浜に行ってみよ  大型帆船「日本丸」が寄港している 海上自衛隊艦艇ぶんごも来航していた 帆を張るところや 船内見学もできるみたいやったけど まあ 私達は 物産市や しま屋台  などの グルメ市場 に 導かれ(笑) 無料バスに揺られ すぐさま移動

Tobe2

まずは 上島ラーメン やったかな? そそくさと食べ そして おいしそうなワッフルを食べ歩きながら バスで移動 そして 三津浜焼き(広島風お好み焼きに似てる) 食べて そして ちょっと変わったクレープ ウインナーとチーズとトマトの入ったクレープ 食べて 食べるのに忙しく 写真撮るの すっかり忘れ(笑) 

時間がないどーーー お店閉まっちゃうどー まずは 猫ちゃん模様のグッズのお店 大五郎へ いろいろ買って 近所のタオルのお店2件のぞいて もう1件 猫ちゃんのお店へ急いで チャティクロス かわいいっ ここでもいろいろ買って さあ おみやげのあわしま堂のスイーツ買わんとな イオンに寄ったけど あんまりなくて フジにも寄って まあ これくらいで こらえてもらおかな・・・

そして またまた これから夕食(笑) と ある 和食のお店へ 海鮮丼と大根のサラダとだし巻たまごを1人前だけ頼んで二人で食べた 結構な量あった ふぅ~ これでは終わらない つい メニュー見てしまう(笑) シャーベットか? ソフトか? パフェか? まっ 今日は いっぱい食べた ソフトぐらいにしとこっ・・・ てなわけで これにて終了~~~

Kazuちゃん 感謝 今日もありがとう  

| | コメント (0) | トラックバック (18)

わ~い

近所に 伊丹十三記念館がある 母さんは 無類の映画好きやった 私達も よう 連れていってくれたけど たぶん 一人でこっそり見に行きよったにちがいない(笑) 伊丹十三記念館 行ったことなかったけど この7日 宮本信子さんが来館されるというので ちょっと のぞきに行ってみようかなって思って 行ってみたら すぐに 出会って 写真一緒にお願いできますか? ってお願いしたら 嫌な顔など少しもせずに きさくに応じてくれた 

Haru2_7 小柄で 質素で 明るくて きさくで きれいで 素敵な人だった 映画や ドラマなんかで見るより ずっとずっと 若くてきれいな人だった 

やけど こんなとこに 宮本さん 見つかったら なんか 肖像権とかなんとか ややこしいこと あるんやろか? まあ これくらい 勘弁してくれる? かな?

ちょうど 車いすの方が来られていて 私 母さんを 連れて来てやりたかったなあって思うと 涙が出てきてしまって泣いてしまった 少しだけ 思いを 宮本さんに語ってしまった なんと 聞いてくれた 大変でしたね ゆっくりなさってくださいね って やさしく言ってくださった ありがとう 母さん 母さんのおかげで 宮本さんとお話しができたよ ありがとう 

でも 後で 考えてみたら 宮本さん 伊丹さんを 突然 理不尽な思いで亡くされている 私 何か 失礼なこと 言ってしまってないだろうか? 思い出させてしまってないだろうか? ちょっと 凹んでしまった でも 時すでに遅し・・・ ああ しまったあ~

伊丹さん 今も 映画を作り続けておられたら きっと 介護の映画 撮っていたと思うなあ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (10)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »