« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

情報収集

バーゲンのお知らせと共に Kazuちゃん 来たーーー 

まず 革のお教室(お店)寄ってみよ なかなか 寄れる機会がなかったけど やっと寄れた 楽しいし 欲しい物だらけやろ? どうよ 自分で作りよっ(笑) ここんとこ カルモっていう でっかいワンコちゃん 一緒に登校しとったんやけど 今日はおらんかったな 残念でした

Iroiro2

さてと 今日のランチ 愛姫(えひめ)キッチンef(えふ) という 愛媛のソウルフードが食べられるというお店行ってみよっか 私は ハーフハーフで 今治の焼き豚玉子飯と包丁汁 Kazuちゃんは 焼き豚玉子飯と八幡浜ちゃんぽん どれも B1グランプリで 有名になるのを 期待してるらしい 取らぬ狸のなんとやら って 言うよねぇ~(笑) そして 道後へ 豆吉本舗で あれこれ味見 あれこれお買い上げ 歩き疲れて 暑くて 愛媛みかん味のかき氷 見っけ 果肉たっぷり自然な味で なかなかおいしかった けど なぜか 如何せん みかん というより オレンジの味  ナゼ? 不思議?

さてさて 目的のバーゲンへ しっかりお買いもの は できた けど なんてこと Kazuちゃん イヤリング 一つ 無くした! って wobbly  

夕方 Kazuちゃん 帰ってしまってから 聞くだけ聞いてみよっと お店に電話してみたら なんと イヤリング 一つ ちゃんと 拾って 預かってますって ありがとー  良かったあ

それにしても 私 うすらぼんやり 新しいお店とか 行くとこ とか 情報収集 さっぱり や ね だって ね ほとんど 外に出てないけん ね いかん ね 頭にアンテナでもつけて(笑) ちょっとウロウロせんと ね  と 思ってたら 新聞広告のチラシに 郊外の大きなショッピングモールに 有名なパンケーキのお店がオープンするって 生クリームやら フルーツやら てんこ盛り うわぁーーー おいしそう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三回忌

Photo朝10時 お坊様もいらして 母さんの三回忌 

母さん お経なんか嫌い って たぶん どっか逃げとるよなあ(笑) 母さんが しんどくて あんまり笑わんなったけん ウッハハと笑うパンダのぬいぐるみ見つけて 買うてきた 横に並べて飾ってあったんやけど ちょっとスイッチ入れてみたら 思い出して 泣いてしもうた 和菓子も 母さんの好きなものを探してたら 三回忌に 弟の子供たちが わざわざ 仕事 お休み取って寄ってくれたと思ったら 涙があふれてくる まだ ちょっとしたことで まだまだ 母さんに会いたくて もう一度 あの時間の前の時間に戻りたい 母さん 母さん 母さんに 触れたいよ 会いたいよーーー

 みんなで 食事に行ったけど なぜか 弟の子供達のリクエストで 点心 まあ いっか(笑) 私の食欲は ぜんぜん進まない そうだね 母さんが いなくなってしまうかもしれない 死んでしまうかもしれない そんな不安の中での介護 私は大丈夫 そう思っていたけど 実は その不安は 私の耐えられる気持ちを超えていたのかもしれない 母さんを亡くした直後 自分自身が 病気してしまったショックもあって なかなか 立ち直れない

今 在宅 在宅での介護 在宅での看取り どんどんそういう方向に 無理矢理にも 向かわせられているような気配があるように思える もちろん 江戸時代だったら 家庭で介護して 家庭で看取る それが当然だったのだろう でも 今は そんな時代じゃない もう少し やさしい考えができないものだろうか? なんか違うよな・・・         

| | コメント (2) | トラックバック (1)

誕生日

今日は 母さんの誕生日 そして 明後日27日は 母さんの三回忌 ということで シキミ 買うて お墓参りに あちゃ~ お線香 持っていくの 忘れたがね~ 母さん ごめんな 

暑くなってきたから お墓 お花 あげておいても すぐに枯れてしまう みんな考えることは一緒やな お墓全体 なんとなく 色がなくて 寂しい~ お花枯れるし 水が すぐに腐ってしまうもんな 

そろそろ 三回忌の準備しとかんといかんな というても 祭壇作るのは めんどいなあ 遺影と 位牌と チンするやつと ウン いるもんだけ 並べたら ええん違うん?(笑) とりあえず 小さいテーブル二つ並べて お花活けて 遺影と 位牌と 果物と お菓子と お線香立てと ろうそく立てと チンするやつと お坊様用の フワフワ座布団出して あ ほやほや お布施やら御塔婆料 それ乗せてお渡しするお盆 用意しとかんと で ちーと 部屋の掃除せんと 隅々 ほこりだらけやしーーー(笑) まあね 私より 若い若いお坊様やけん まあ こんなもんやろと 勘弁してくれるやろ? ほんで さっさと お経あげて さっさと帰るやろ・・・ ええよな だって 母さん お経なんか ぜったい 大嫌いやもん なっ!

| | コメント (2) | トラックバック (3)

病理検査

6月9日に胃カメラ 10日からピロリ菌のお薬 一週間 飲んだ ピロリ菌がいなくなっているかどうかの検査は 7月22日 呼気検査の予定 先生から 気になる箇所があるので 生体を採取して 病理検査をしてもいいかとの提案 お願いした その結果は 19日に 聞きに行った がんなどではなかった とのこと 一安心 して いいのかな?

ピロリ菌のお薬 飲み終わったけど 胃が軽くなった感じもない し 食欲が戻ってきた感じも あまりない まあ こんな季節やもんな しんどいよな まあ そう焦ってもいかんな 胃は どうもなかったんや よっしゃ 元気出して 食べよ~ っと 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

思いつき

ふと 見つけた 四国遍路と世界の巡礼講座~遍路と巡礼の諸相~ 全10回 現地研修が2回(愛媛県美術館 太山寺) 一か月に一回ずつ 

今日が第一回目 四国遍路の始まりと展開(講師:愛大教育学部教授) 四国遍路八十八か所のご本尊はまちまち 統一性がないらしい ただ 弘法大師様が立ち寄ったり 深い因縁を伝える伝説があるという 弘法大師信仰という共通項だけでつながっているそうだ

空海だけじゃなく 空也 重源(東大寺再建したお坊様のお一人らしいよ) 心戒 西行 一遍 といった 聖(ひじり)という お坊様方が 四国で修行 四国は 仏教者が厳しい修行を積む場所として知られていたらしい 

元々は 仏教の厳しい修行であったものが 高野山と弘法大師信仰の広がりと共に 信仰の多様性 複合性がある四国遍路は 大衆へと広まっていったようだ 

はるか昔々 大学の授業 こんな 真面目に聞いたことなかった おもしろかった 次も楽しみだな    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃カメラ

どうにも 食欲がない 食べれない これじゃ 今一つ元気も出てこん 市から 定期健診の案内がきたので 今まで したことなかったけど 病気なんて他人事だと思とったけど(笑) こともあろうに いきなり 大きな病気で ぶっ倒れて みんなに心配 迷惑かけてしもうた 反省!!! 

で 今回は 健診 受けとこうと行ったついでに 胃のこと話したら あまり話も聞いてくれず いきなり 「じゃあ 胃カメラ 予約」って ナン??? もう ヤケクソっ~ てなわけで 今日 生まれて初めての 胃カメラ まず 血圧測定 で 点滴で麻酔 そして 喉の麻酔のドロっとしたの飲みこまないで口にふくんでおいてねって すぐに吐かせてくれた しばらくして 点滴ごと移動 今度は もう一度 喉の 今度は飲んでいいよって喉の麻酔 シュって喉になにやらふきかけてくれた で ベッドへ 横向きに寝かされ 口に 何やらくわえさせられて いよいよやなあ どんなもんやろ 胃カメラいうて と 興味津々で待っていた・・・ ら なんと 気付いたら もう 違う別のベッドに寝かされてた うん? 麻酔にかかったまま 胃カメラ終わって 看護師さんに促されて 移動したってわけやろな 知らん間に 先生の顔さえ見ることなく 終わってしもとった こんなんあり???

待合室で 先生のお話待つ間に テーブルに乗せて お茶とお菓子持ってきてくれた おいしそうな焼き菓子 でも よう食べん 看護師さん 「どうぞ 持って帰ってね」って 

先生 「とりあえず ピロリ菌 やっつけましょう お薬飲んでみて 様子みましょう」 で ひとつだけ 気になる箇所があって 病理検査しましょう って ガンかどうかってこと? この19日に 検査結果聞きに行く ふぅー 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (38)

できん

週末 爺様が 足がパンパンにむくんでいて しんどい 苦しい と もう 今にも 死にそうやと うめいとる(笑) ウソウソ 信用せんよっ(笑) たぶん ちゃんと お薬飲まんと さぼっとんかもしれん それくらいのことやろ 

とりあえず 弟が 週末で 仕事 お休みやったけん いつもの病院ではなくて 近所の病院へ連れて行ってくれて ああじゃこうじゃと 話聞いてもろて帰ってきた 薬ようけ飲みよるし なかなか怖がって なんもようせんよなあ~ いつもの総合病院は 担当の先生おらんと 門前払いやし だいいち 土・日なんか診てもくれんし

かまってもろたけんかなあ ちょっと ワーワー言わんなった 爺様は 大正生まれの高齢やけど まだ なんのかんの言いながらも 食欲は大いにあるし 口はたつし 足は弱っとるけど 要介護もらえるまでいかん

母さんは 私 わが身をさておいても なんでもしてあげたいと思った ほやけど 爺様に対しては 私は 自分の体のことで精いっぱい あんまり やさしく接してあげれん あれしてあげよう これしてあげよう というより むしろ できることは 自分でしてや! と 思ってしまう 冷たい娘や! なんで こうまで違うんやろ(笑) ごめんな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »