« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

巡礼講座

四国遍路と順礼講座 4回目 講師は 愛媛大学の胡光先生 今回は 愛媛県立美術館で 四国へんろ展が開催されていて 現地集合 まずは 会議室で 展示品についてのお話を聞いた 岩屋時や太山寺のビデオも見せていただいた 

岩屋時 天空の札所と言われているとのこと 山頂には阿弥陀如来様も しかし 坂道 険しい階段 今でもあれなら 一昔前は どれほど大変やったんやろなあ~

太山寺の 観音様の祀られている山頂からは 北条 高浜港が一望できるそうだ 太山寺からは 特別な古文書や重要な文献書がたくさん出てきたらしい 宝のお山らしい 句碑もたくさんあり そして まわりのお寺の中心であったらしい 来月は 太山寺集合で 普通は入れない 本堂を 見せていただくことができるらしい また いろんなお話が聞ける 楽しみだ

そして へんろ展へ まず最初に 仏像の見方を教えていただいた 仏像を見るとき 目を合わせる視点でみるといいそうだ わりと 下向き加減の目線だ なので かがんで 見上げてみると 目が合う なんか 語り合えそうな そんな気がした(笑) そういう風に 作ってあるのだそうだ へぇ~ ドキドキ 

それにしても 道なき道を ひたすら歩き 道しるべを作ったり 娘遍路は 好奇の目で見られる それを 失くそうと 努力した人たちがいた 長い々歴史の中で こんな なんでもないことを 地道に やり尽くしていた人たちがいたのだ すごいな そして そんな歴史を 事実を 一つ一つ 調べあげていこうとする 地道なことを している人たちがいるのも 事実 お勉強会に出れて 良かった ありがとー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グルメツアー

Awasima8_2
kazuちゃん登場 とりあえずは 双海の道の駅に寄って じゃこてん買うて 日本一夕焼けのきれいな双海ということで 夕焼けソフト オレンジ味 そして 念願の あわしま堂本社併設の直売所へ 途中 長浜のしぐれ 買う予定やったけど よう見つけんかった ごめんweep そして ちょっと 行きすぎたり戻ったりしてしもたけど なんとか到着 創業者様のお出迎え~ さすが 本社直売所 めちゃめちゃ安い けど 季節もん とか 新発売のもん とかは 見当たらん わざわざ 遠いとこから来るお客様もおいでるんよ そう安のうてもええけん ちょっとは 出しといて欲しかったなあ それが おもてなし いうもんやなかろか? ねえ~

Awasima1_2
そして 最近 人気の八幡浜みなっとへ 駐車場の車 県外ナンバーがすごい 到着が午後からになってしもた 先にこっちへ来たら良かったな ごめん もう市場の中は ほとんどなんもない(笑) やすくておいしいと噂の みなっと海鮮丼 注文したら もうないって あったのは 上の写真の海鮮丼だけ でも これでも十分おいしかったよ これ ¥500  

さあ 大洲 通って 内子の からり へ 途中 大洲で いもたき 食べれる川原見つけよ 思とったけど なんてこと 立派な道路が通っていて 大洲 ビューンと いつのまにやら 過ぎてしまった(笑) ごめんcoldsweats01 しょうがない からり へ 連休やけんかなあ 駐車場も超満車 秋の食材も出始めた時期で 並べるかたっぱしから 競争のように とりやいこ(笑) 

Awasima3_3
そして 今治のタオル美術館が入っている ショッピングモール寄ってみよな そこで 太陽のごちそう というお店のバイキング食べた 食べたのは 写真の分だけじゃなくて このあと まだ ケーキや チョコレートフォンデューなんかも 制限時間内 いくらでも食べられる どれだけ食べたかは 内緒(笑)

Kazuちゃん 1日 運転手 お疲れ様 何の役にもたたんのに 連れて行ってくれて ありがと~ 久々のおしゃべり 違った景色 ありがとね ごめん ごめん ばっかし ごめん happy02 楽しみのはずの1日が ああ しんどかった~ に なっとらへんやろか 心配やわ おつかれさん ありがとう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

母さんの

Imotaki母さんがお世話になっていた ゆうの森 いもたきするから 寄ってくださいって 誘っていただいた 毎年 母さんを 車椅子に乗せて 出かけていた 母さん いつも 楽しそうやった 

ゆうの森のいもたきは まずは もちまきから始まる 今年も 紅白のおもちが 舞っていた 妖怪ダンスもあって 妖怪も舞っていた 

去年も 誘っていただいていたので 1年ぶりに 先生や スタッフのみなさんにお会いする 少しは 泣かないでお話できるようなってきたような気がする でも その時だけ 元気なふりしてる私がいる でもな 考えてみれば そのために もう お世話になっていないのに 誘ってくださっているのは そのためかもしれんなあ それでええんかあ~

もう 母さんはおらん 私は 母さんのいない 私の生活に そろそろ 慣れんといかんなあ なんか 前に進んでいかんといかんなあ なんか見つけんといかんなあ いい加減にせんと 恥ずかしいわ なっ 母さん 応援してやっ お尻たたいてやっ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから2年

クモ膜下出血で救急車のお世話になったあの日から 今日で2年 24時間テレビで 小さなキセキ 大きなキセキ って やりよったけど 私も 思わぬ大病 でも キセキ ・・・ でも ない かも なあ~ って 近頃 時々 考える 母さんが 私を 守るために 私を 休ませるために 母さんが 起こした 悪さ  だって もう この世にいない 母さんには こうするしか なかったんかも なんて(笑)

でも そのおかげ様で みんなにいたわってもらって この2年 な~んもせんと ぼんやり のんびり ぼやっと過ごしたわけで ありがとう

私って 思うに まだ 大人になりきれていない 子供なんよ 母さん 母さんが悪いよ 大事に大事に育てすぎたよ もうちょっと大きくなったら ちゃんとしようと思ってた矢先 母さん 倒れてしもたんやろ 私は 小さい子供のまんまなんやな 母さん なんも できん なに したらええんやろ わからん 大人の行く幼稚園 なかろか?happy02 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »