« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

陽光桜

陽光桜 完成披露試写会 エキストラで 初めて 映画の撮影現場を 体験した さあて 映っとるやろか?

Youko1ドキドキ ドキドキ 陽光桜を開発した 高岡さんの お葬式の場面から 始まる そして な~んと 次の場面 あっ 花き市場の場面 お花屋さんの奥さんの役の私 お花の競りの場面 おるおる 映っとる そのすぐ後 的場浩司さんら 花き市場の喫茶で ワイワイおしゃべりしとる その後ろ 花き市場の倉庫 私 知り合いを見つけて お手伝いをしている設定 しっかり 後ろに 映っとるやん まあ 私は やったから 私って わかる程度やけど それでも 映画デビュー しちゃったよお~ 感激 

帰り際 記念に 陽光桜の原本 買って 高橋玄監督にサインしてもらった デジカメ 出したら 立ち上がってくださって 写真撮らせてくださった 花き市場でお世話になったこと 少し映ってたこと お話したら DVDで 家で コマ送りで ゆっくり 楽しんでね って はい ありがとうございました 

松山での 一般公開は 11月14日 だって この9月からは モントリオール映画祭とか 世界の映画祭に参加する とのこと 平和への願いを込めた 陽光桜 きっと み~んなの 心に 何か 残ると思うな 楽しい体験をさせてもらった ありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お日切りさん

Ohigirisan_2
8月23日24日 日切り地蔵まつり 母さん 毎年 必ず 連れて行ってくれた 夏休みも終わり頃の お祭り 市駅前に ステージが設置されて のど自慢大会が始まる 私が子供の頃は お昼は 伊予万歳 夕方から のど自慢大会 そして そこらへんの通りには 屋台が登場 お小遣い あんまりないけん 買うというよりは 見て歩く(笑) 私は 一人 ばあちゃん家にお泊り 母さんや弟たちが 帰ってしまって だんだん暗くなってくると 泣きそうになる しまった 一緒に帰れば良かった(笑) でも いつも がんばって お泊り それはそれで あれこれ 楽しかったけん 

お地蔵様 私のこと 覚えてますか? もう ばあちゃんも 母さんも 居なくなっちゃった でも こうして なぜか 行かねばならないような気がして 必ず 出かけて行く そして 思い出にひたる このお祭りが終わると 急に 朝晩涼しくなる 夏も終わりやな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高知へ

Ookawa1さあ 高知 大川村へ おいしい 昔ながらのトウモロコシ 食べに行くどー Kazuちゃんの旦那様が 子供時代を過ごした大川村 山道をクネクネ 「車が前から来ないよう 祈っててね」(笑) うわあ~ 平家が身を隠した山 龍馬も歩いた山 奥深い緑濃い山々 

トウモロコシは お猿さんも好物らしくて 食べられてしまうので 鉄の網がはられている 大川トウモロコシ うまい やわらかいハニーコーンとは まるで違う 噛めば噛むほど ほっこりと甘い おいしい これぞ トウモロコシ 

Ookawa2

どちらを向いても 杉木立の中 バーベキューのおもてなし 大川牛 大川村の焼肉のたれ おばあちゃんお手製のお煮しめ そして すぐそこになってるブルーベリー お腹いっぱいになって ちょっとお庭歩けば そこは 別世界 大きな杉が切り倒されている 杉の香に満たされて これぞ 森林浴 そして そこから湧いてる水 両手ですくって飲んでみた おいしい いい気持ち

Ookawa3_2
なんと これって わらび ぜんまい なんだって 春先には そこら中 わらび ぜんまいだらけってことやん すごっ

杉菜も見っけ だけど 高知の人は つくし 食べる習慣がない もったいないなあ 

ちょっと離れたところから おばあちゃん家 山のすそのに まるで 絵画のよう でも 絵じゃない 写真じゃない ここで Kazuちゃんの旦那様 そのご兄弟 毎日々 生活して大きくなっていった そして 今も おばあちゃんが お猿さんや 猪や ウサギさん達と 共に暮らしている まるで おとぎ話の世界に 紛れ込んだ気分 いつまでも 佇んでいたかったけど 太陽が沈んだら 真っ暗闇になるんだって 明るいうちに 帰ろうねって そして また 「前から 車が来ませんように」 祈りながら 山道をずんずん

幸運にも 行も帰りも 車と出会うことは なかった

四国最大の 早明浦ダム 見ようねって 行帰り 違う道 走ってくれたけど あれ? 早明浦ダム 行方不明(笑) ダムは見えなかったけど その水の流れは そこここの下流で 十分に感じることができた 水量が違うけんなあ~   

途中 道の駅で 手作りこんにゃく 地きび いもケンピ 大川村の焼肉のたれ 赤いまあるいかまぼこ 買ってきた そして 閉めは 祇園でお好み焼き お疲れ様 

大川村 最高のおもてなしを ありがとう また行きたいな また行くどーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊予灘ものがたり

愛媛の観光列車 伊予灘ものがたり  GO!

Iyonada1Kazuちゃん パンいっぱいいっぱい買って~の 登場 人気で なかなかお席が取れないと噂の 観光列車 JR松山駅 乗り口には 赤いじゅうたん サービス満点やな 窓際にテーブル 前を向いたまま 景色をみながらの旅 列車が出発する時には JR職員やスタッフら み~んなで手を振ってお見送り しばらくすると 窓の向こうは 海 海 伊予灘眺めながら まずは じゃが芋のスープ そして 真鯛のワイン蒸し 地鶏の伊予柑ロースト 特製ローストビーフ キッシュ みかんソースの松山鮨 etc そして お饅頭 コーヒー 至れり尽くせり シアワセ!

Iyonada2駅ごとに それぞれの おもてなしのお出迎え タヌキ駅長さんも 写真 小っちゃくてわかりにくいけど(ゴメン) 大洲城では お城の横で みんなが旗降って 迎えてくれている ご苦労様です 列車は ゆっくりの~んびり ゆったり進む 窓越しに 海際ものぞける 瀬戸内海 きれいな海やなあ そして 松山帰ってきて ちょこっと 松山祭りのぞいて 出店してた八幡浜じゃこ天見っけ そして 熊本ラーメン 味千へ 行ってみよ なんとも の~んびりした1日やったなあ~ ありがとう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

永遠の笑顔

愛媛県が公募していた 愛顔(えがお)感動ものがたり 母さんのこと お別れの時の笑顔のお話 と 母さんのニコニコ笑顔の写真 母の日 に 応募してみた 

胃ろう 四肢麻痺 コミュニケーションをとるのも難しい状況 でも どういうわけか うちの母さんは いつもニコニコ おむつ交換してもらったら 「あ~っ すっきりしたぞな」みたいな顔して にやり 大好きなヤクルト なめなめしただけで にんまり 訪問入浴の時は 大好きなスタッフさんと まるで漫才トリオ(笑) よう 笑いよったなあ 笑顔というより 母さんで遊んで(いじめじゃないよhappy02) いつも 苦し紛れに 息せんかねっと心配なくらい大笑い 訪問診療の時も インターンの若いイケメンの先生に 最高の笑顔でお出迎え いつものドクター やきもちやいっとったし(笑)  

笑顔の写真 は 8月7日から 公開投票がある うちの 母さんに ポチっとクリック お願いします 愛顔感動ものがたり

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »