« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

千の風

Photo_2千の風になって 歌った 秋川雅史さんが 愛媛県西条市出身ということもあって 西条市には 千の風になったあなたへ贈る手紙を 投函できる 白い羽のポストが設置されている 

そして 「千の風」 手紙プロジェクト で 

 千の風になったあなたへ贈る手紙 を 募集しとる

私も 母さんに お手紙書いた 応募してみたら ご丁寧にも 受理通知書 の おハガキ 届いた 

なにやら 母さんにお手紙届いたような気がした 涙でちゃったよ 感動!

そして 「手紙に込めたあたなの想いが 大切なあの人に 届きますように」 との メッセージ

やさしい イベント やな

母さん お手紙読んだら 

会いにきてな 待ちよるけんな 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族会

母さんがお世話になっとった ゆうの森 たんぽぽクリニック 患者さん そして そのご家族に寄り添うために 患者さんのご家族の気持ちに寄り添えるように と ご家族が 息抜きできたり 介護の話をしたり わからないことや 疑問を 語り合える そんな場を 作ろうと 試みようとしている

ぽぽカフェ やけど どういうわけか 私にも参加して と お声かけを いただいた 私なんか 役に立つんやろか? 私のことなんか 覚えてもらっていた それだけでも うれしい ありがとう まあ とりあえずは 経験者 ということで お仲間に加えていただこうかな 

考えてみれば 私 母さんが旅立って もう この6月で4年 やのに 私 まだ 以前の私に 立ち直れてはいない まあ クモ膜下出血で倒れてしまった から ということも あると思うけど それにしても まだ コンタクト入れようなんて 気持ちが 向かない テニスも 今なら いつでも行けるのに 復活できていない 大好きやった本も 読む気がせん テレビも スイッチ入れる気にもならん 見る気がおこらん 車の運転も 時々 エンジンかけないかん思て かけてるだけで 乗る気にならん 運転が怖い だいぶ 体重は元に戻ってきて 元気そうになってはきてる と 思とるけど まだまだ 食欲 復活 とまでは いかん なんでやろ??? って 単に 私が なまけもの なんやろか??? 脳神経外科の先生に 言われた 「せっかく 助かった命 障害も残ってない 術後のトラブルも少ない 自分の人生なんだから ・・・ ね」 やさしい 思いやりのある言葉やな わかりました はい じゃあ~ と 気力モリモリ と は 簡単じゃない どうしたらええんやろ? 何がいかんのやろ? わからん もう 残り人生の方が短い なあ 母さん もう お迎えに来てくれても ええよ なあ なあ 母さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

砥部焼まつり

Tobe
春の 砥部焼まつり 駐車場 県外ナンバーの車が ずら~っと 長い列 もちろん 香川ナンバーのKazuちゃんも お出まし~

今回のお目当ては 以前 買うて お気に入りの 窯元アトリエリュックスの器 見つけたけど ここの わりかし 高っ! でも ステキっ!

フロアー ぜ~んぶ 砥部焼が並ぶ そして まっすぐなんか歩けんくらいの 人 人 人 人気あるんやなあ まあ 一つ一つ手作りやし 陶器にしては ごっついのもあって 丈夫やし 好みもあるやろけど 砥部焼は ここにしかない もん 

ぐるぐる 3回 まわりにまわって

ほんじゃあ 予約してある もちもちピザのお店 pizzeria39 へ 行こ おっと その前に 和菓子屋さん 渡部製菓に寄ってこな しぐれ おいしいよっ いつもの パン屋さんも 寄って

Tobe8はい ピザのお店 到着 したけど あれ? 予約の私の名前 ない??? えっ??? ということは 私 どこに予約したんやろ? 日を間違えた??? よう わからんけど まあ 座らせてもらえた ありがとう まずは 前菜 そして じゃがいもとソーセージのピザ そして ナスとひき肉のピザ そして 月1で開かれている 気まぐれ市 へ 手作りのおしゃれな品物が わりかし安い価格で 手に入る ラッキー で まだ お腹はへってないけど おそばがおいしいと噂の せんり で おそば 食べよっ ナン? さっき食べたとこやのに 親子丼付きかい(笑)

それからの 銀天街のドイツパンがおいしいと噂のお店 学生さん達が 焼いている ドイツパン わりと 硬そうなパンやけど ひとまず 食べてみよ で これじゃあ 終わるはずもなく 甘処 私は アイス Kazuちゃんは かき氷 はい 今日も よく食べました お疲れ様 ありがとう またね~ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久万高原町

革のお教室の生徒さん達で 久万高原町のひなまつり へHina_2
駐車場で 車を降りて 商店街に一歩入ったら どこもかしこも おひなさま おひなさま 庭の前にも 電信柱にも 樹木にも 切り出した竹には かぐや姫ならぬおひなさまが座ってる お店というお店には それぞれの おひなさまが それはそれは にぎやかに ところせましと 並んでる すっごい これだけ たくさんの おひなさまに見つめられると シアワセ このおまつりを知って 日本全国から おひなさまの寄付が届けられたらしい そうだよね 暗い倉庫や押し入れに入れっぱなしより 飾ってもらって たくさんの人をシアワセな気分にさせてあげれたら いいよねぇ~ そういえば 我が家にも 母さんの母さん ばあちゃんが 私の初節句に買うてくれた 御殿付きのおひなさま 押し入れの中で 眠っとる 寄付して 毎年 会いに行こうかな・・・ その方が 母さんもばあちゃんも 喜ぶやろか??? 

寒の戻り ちょっと冷たかったけど 桜も 石鎚山の裾野にまだまだ 花明り ともしてた そして もう 緑 ま緑 山々は 初夏に向けて 緑の色濃くなりつつある そんな中 た~くさんのおひなさに出会えて 今年も いいこといっぱいありそう ありがとう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »