« 千の風 | トップページ | 広島 »

子規さん

Photo_2
子規さん なんて お友達のようなタイトル(笑) いやいや 偉大な偉人です 道後の正岡子規記念博物館に 出かけてみた

入口付近に 今から 旅に出ようとしてる子規さん 一緒に写真に おさまってもらった ありがとう

俳句を始めて 「しまった もっと早く始めてたら 良かった」 なんて ネチネチ思っていた けど 34歳で 病気で この世を去った子規さん それに比べたら 私なんて まだ たぶん 先 長い と 思う まだまだ これからやわ 

私の所属してる俳句の結社 客観写生の俳句を作れ と そればっかり 私の中には 受け入れられない気持ちがあって 悶々としていた でも 子規さんの残した文章 洒落(しゃれ)や想像じゃない 写実 写生の俳句が すぐれた俳句 なのだ と なるほと 写生だけじゃない んや 写実かあー そして 子規さんは 近代の日本語を確立した と 

そう 日本語 ねっ 私 日本語しゃべりよるんやけん 要するに 日本語で表現すれば ええんやわ って なんか ちょっとだけ 目からうろこ でも 美しい日本語表現じゃないといかん 子規さん なんを勉強すれば 美しい日本語 身に付く??? 教えてや~

|

« 千の風 | トップページ | 広島 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114799/65339553

この記事へのトラックバック一覧です: 子規さん:

« 千の風 | トップページ | 広島 »