« 夏のくつっこまつり | トップページ

2017年6月13日 (火)

父とお別れ

Titi2_2


父がお世話になっていた施設から am12:30頃 電話 「息してません」 バタバタ 弟と二人で 駆け付けた やさしい顔で 眠っているだけ じゃ ない 旅立ってしまった 至急 通夜や葬儀の段取り ところが なんと うちの近所の都合のいい便利な葬儀場 申し訳ありません 今日・明日 いっぱいなんです お部屋もないし 葬儀も 次から次へと 詰まってる って ちょっと不便やけど 我が家からは 遠い場所の葬儀場を案内された へぇ~ そんなこともあるんや 母さんのことが 大好きやった父さん 結婚式の写真 この写真の母さんのお腹には もう 私が育っている 今風に言えば できちゃった婚(笑) このすぐ後 ちょい未熟児のみっちゃん 誕生

Titi3_2


そして 弟が二人 生まれて うん十年 泣いたり 笑ったり 過ごした あんまり どこも 連れて行ってもろた記憶はないけど めずらしく みんなで お出かけ これは 高知の桂浜かなあ・・・ 私達 子供3人 あんまり楽しそうじゃないよな(笑) 今一つ 子供のことを 考えてくれた 旅 じゃない 父さんの場合 母さん よりも 子供 よりも まずは 自分 や もんなあ 家の中で 男は 一番えらい 大切な存在 みたいに 大事に大事に 特別に 育てられてきた父さん まあ しょうがないか なあ 母さんが こっち来るな 言うて 怒りよるやろ(笑) でも 母さんが大好きやった父さん とうとう 母さん とこ 行っちゃった 大正15年生まれ もう いっぱい生きた お別れも覚悟はしとったけど いざ と なると つらい別れ ねえ 母さんに会えた? 父さん 母さん 一緒に過ごしたかけがえのない時間を ありがとう またねーーー

« 夏のくつっこまつり | トップページ

父のこと」カテゴリの記事

コメント

突然のことで、お悔やみ申し上げます。
私の父も大正15年生まれ、末期のがんで入院して一カ月もしないで4年前に旅立ちました。
思い込みが激しくて、自分の思った通りにならないと気に入らない、みっちゃんのお父様とそっくりです。子供の頃、旅行や出かけにも連れて行ってもらった記憶がほとんどありません。そのためか、家族写真があまりにも少なくて寂しい思いをしています。

てっちゃん
そういう世代の男子なんですよね 今みたいに やさしい男の子なんて いなかった時代
それにしても 死後の あれこれの手続きやら なにやら
ホントに 大変
死亡届け 出したら あとは 役所でやってくれたら・・・
泣いてる暇もない(笑)
てっちゃん ありがとう

手続きが大変で、悲しんでばかりではいられませんよね。
司法書士と相談しながら手続き進めましたが、私も父が亡くなって必要な手続き終えるのに半年ぐらいかかりました。役所に何回行ったのだろう?
一番腹立つことは、お墓の代変わりの手続きで、霊園発行のA4の紙一枚に10万円も取られました。ぼったくりも甚だしいと思います。納骨の際も玉砂利では車いす走行できないので、一時的にコンパネを敷いてくれないかと頼みましたが、拒否されて大変な思いをしました。わが地方だけなのかなぁ?
みっちゃん、ファイトです。

え!?
お父さんが?!・・・・・(T0T)

月並みな言葉しか出てこないよ
ごめんな
どうか、心安らかに、ご冥福をお祈りしております

みっちゃん、辛いね
寂しいね
大変やろけど、無理せんとね

てっちゃん
私も 毎日 朝一に 支所に通ってますよ やさしい声かけ ありがとう

ウルルさん
びっくりさせちゃって ごめんなさい
父方は みんな長生きで 大正生まれの父のお姉さんも まだ 生きてるんです
まだまだ しぶとく生きてくれるものと 思ってました
それにしても いろいろ手続き トホホ です
はい ボチボチ 片づけていきます 
ありがとう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1114799/70850149

この記事へのトラックバック一覧です: 父とお別れ:

« 夏のくつっこまつり | トップページ