研修講座

研修へ

母さんがお世話になっている (医)ゆうの森 永井先生のお話聞いてきました 医学知識 研修講座 第一回 在宅や施設での看取りについて

夕方7時から8時 弟が帰ってきてから ダッシュで ひめぎんホール別館へ 見慣れたスタッフ達が受付に 場内に入って 前の方が空いてる 前へ行くぞ~ 前から3番目に空席 座ろうとしたら後ろから声かけられた 誰? あっ? 訪問入浴のスタッフさん達だあ~ お勉強に来てんだ エライ! お隣同士で講座受けた

受付でいただいた資料 中に 家庭でのお別れ いよいよ大切な家族との別れが近づいてきたとき どんな様子ががあるのか詳しく書かれたものが ちらっと見ただけで涙が こんなの詳しく話されたら 私号泣だよ どうしよう~ でも お話はもっと広い範囲でのお話だった 良かったあ 

在宅で 療養を支える医療 生活を支える介護 そして 穏やかな自然な別れ について わかりやすくやわらかなお話だった 記憶に残ったのは 「できることと するべきことは違う」ということ なるほどなあ Simple に 自然にかあ 頭で理解できても 現実に差し迫ってくると頭の中がトンチンカン どうなりますことか・・・

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)